JリーグPRESSBACK NUMBER

鹿島の新スタイルは間に合うか。
異例の公開練習試合で4失点敗北。 

text by

寺野典子

寺野典子Noriko Terano

PROFILE

photograph byAFLO

posted2020/03/24 11:30

鹿島の新スタイルは間に合うか。異例の公開練習試合で4失点敗北。<Number Web> photograph by AFLO

プレシーズンマッチから出場している期待のルーキー、荒木遼太郎。スタイル「変更」ではないだけに適応ははやいか。

スタイルと勝ち点のジレンマ。

 昨シーズン開幕時にも大岩剛前監督は、前線からプレスをかけて、コンパクトに戦い、ポゼッション率の高いサッカーを試みている。しかし、勝利を最優先とするなかで、ポゼッション率へのこだわりは消えていた。常勝クラブとしての矜持が、スタイルよりも勝ち点を重視したということなのかもしれない。

「いつ再開するのかわからないのが難しいところ」

 ザーゴ監督の言葉は、すべてのクラブの監督が抱く想いだろう。再開すれば、過密日程が続くのは不可避だ。中断は鹿島にとってチャンスになるのか。今はまだ不透明だ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
鹿島アントラーズ
伊藤翔
荒木遼太郎

Jリーグの前後の記事

ページトップ