スポーツ百珍BACK NUMBER

サッカー、野球、バスケ、テニス……。
「名勝負」のアーカイブ一覧を紹介!

posted2020/03/07 09:00

 
サッカー、野球、バスケ、テニス……。「名勝負」のアーカイブ一覧を紹介!<Number Web> photograph by  Maja Hitij/Bongarts/Getty Images

Jリーグは延期中だが、欧州サッカーは佳境に向けて盛り上がっている。日本国内でもほとんどの試合を見ることができる。

text by

茂野聡士

茂野聡士Satoshi Shigeno

PROFILE

photograph by

Maja Hitij/Bongarts/Getty Images

 スポーツ観戦のない週末、2週目に突入である。

 ここ最近、国内で「スポーツ」そのものが大きなニュースになったのは、東京マラソンで大迫傑が自らの日本記録を更新したことくらいだろう。その東京マラソンだって、応援自粛を求めながらも結局は観衆が詰めかけたなど、新型コロナウイルスの話題がどうしてもついて回った。

 ああ、頭を空っぽにしてスポーツを楽しんで見ていたい。 

 そう思う人は数多いはずである。

 国内で行われているのは無観客でのプロ野球のオープン戦など、ごく限られる。でも世界に視野を広げてみれば、何かしらの競技は行われている。

 欧州サッカーだってNBAだってそう。もしくは記憶の奥底に残っている、語り草になっているけど実は見たことない過去の名勝負を目にしてみるのもいいタイミングじゃないか。やっぱり一番気分が上がるのはアスリートが勝負をかけている瞬間なのだから。

 そこで見逃しやハイライト配信も含めて過去の名勝負などなど、アーカイブで配信している各サービスのコンテンツをざっと書き出してみる。

野球とサッカーをほとんど見られるDAZN。

<DAZN>
野球:NPBのオープン戦(広島主催以外)
サッカー:Jリーグ、CL、プレミア、ラ・リーガ、セリエA、リーグアンなど
バスケットボール:Bリーグ、日本代表(ハイライトのみ)
バレーボール:Vリーグ男子ファイナル
ラグビー:トップリーグ、プレミアシップ
テニス:WTAツアー

 現在、スポーツ系配信の横綱と言えば、もちろんDAZN。野球とサッカーという1、2を争う人気競技をほとんど見られるのは、説明不要だろう。

【次ページ】 ぜひ見てほしい、ドイツ杯準々決勝。

1 2 3 4 NEXT
アンドレス・イニエスタ
河村勇輝
西田有志
八村塁
アントニオ猪木
アンドレ・ザ・ジャイアント
藤波辰巳
前田日明
獣神サンダーライガー
中邑真輔
棚橋弘至
ロジャー・フェデラー
ラファエル・ナダル
マリア・シャラポワ
具志堅用高
井上尚弥

Jリーグの前後の記事

ページトップ