SCORE CARDBACK NUMBER

異例尽くめの高校生獲得に見る、
横浜FMの貪欲なマネジメント。

posted2020/03/06 08:00

 
異例尽くめの高校生獲得に見る、横浜FMの貪欲なマネジメント。<Number Web> photograph by AFLO

1月の高校選手権で10番をつけチームを牽引した樺山。宮崎キャンプ中には徳島との練習試合でゴールを決めた。

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

AFLO

 J1連覇を狙う横浜F・マリノスが独自の視点、固有の物差しで着々と常勝軍への足場を固めている。

 超攻撃的な戦い方をはじめ、とにかく常識や慣習に縛られない。オフの補強もそうだ。昨季は攻撃の始点にもなるGKを求め、J2でのプレー経験すらなかったパク・イルギュを獲得し大当たり。今季もJ2のクラブから計5人の選手を引き抜いている。

 過去の実績やカテゴリーよりも潜在能力を含め、チーム戦術にフィットする人材かどうか。そこに評価の基準がある。そうした方針は即戦力の補強だけに留まらない。

 去る2月11日、現役高校生3人の来季入団が内定――との発表があった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 579文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

横浜F・マリノス
興國高校
田川知樹
平井駿助
樺山諒乃介

Jリーグの前後のコラム

ページトップ