球体とリズムBACK NUMBER

「日本の早期敗退は驚きでした?」
カタール監督に質問、率直な答え。 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byJFA/AFLO

posted2020/01/20 20:00

「日本の早期敗退は驚きでした?」カタール監督に質問、率直な答え。<Number Web> photograph by JFA/AFLO

昨年のアジア王者に輝いたカタールだが、日本戦でのドローで五輪切符は逃した。

サウジと日本が優勝候補だと。

「君たちがショックを受けているのはわかる」とフェリックス監督は僕の胸の内を見透かすように続ける。

「でも、フットボールでは時に不運が起こる。この大会で言えば、ここがもっともタフなグループだったと私は見ていた。サウジアラビアと日本──私は今大会の2つの優勝候補だと見ていたよ。

 今回の日本は多くの欧州組を欠いていた。また大会の位置付けも、日本には難しいものだったと思う。サウジアラビア戦で、日本は主導権を握っていたが、相手に先制された。その後に同点に追いついたものの、最後に自滅した。大きな大会の初戦はとても重要だ。その大会の大勢を決めかねないからね。完全に気持ちを切り替えて次戦に臨むのは簡単ではない」

 東京五輪を待ち望む日本では、サッカー代表にも金メダルの可能性がある、という論調だ。個人的には違和感を覚えるが、「その可能性はあると思いますか?」と最後にフェリックス監督に訊いた。

「それはわからない。もちろん、困難が待ち受けているだろう。しかし、繰り返すようだが、勝負は細かなディテールで決することが多い。だから日本がこの大会で得た教訓を活かしてくれたらいいと、私は思うよ」

関連記事

BACK 1 2 3
フェリックス・サンチェス
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

海外サッカーの前後の記事

ページトップ