ラグビーPRESSBACK NUMBER

今度こそブームでは終わらせない。
リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2020/01/02 08:00

今度こそブームでは終わらせない。リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

ジャパンがW杯でなしとげたことを、2023年につないでいく。それはトップリーグの仕事だ。

流「代表のラグビーを引っ張った自信がある」

 流も「4年後を目指したい」との意思を明らかにしている。'19年のW杯直後には、「次はリーチさんたちのように、チームに落ち着きを与える選手になりたい」と話した。

 その第一歩となるのが、来るトップリーグである。昨シーズンMVPのダン・カーターを擁する神戸製鋼から覇権を奪い返すために、サントリーの司令塔もまたスキルアップを誓う。

「日本代表のラグビーを引っ張ってきた自信もあるので、サントリーでもスピード感のあるラグビーでチームを引っ張っていきたい。自分たちが伝統とするアグレッシブなアタッキングラグビー、サントリーの文化を継続しつつ、ディフェンスでも新しい監督のもとでいままで以上のものを見せていきたい」

 ラグビー人気を今度こそブームで終わらせないために。

 自らの未来を切り開くために。

 '19年のW杯を盛り上げた彼らが、勝負のシーズンに挑んでいく。

関連記事

BACK 1 2 3 4
流大
姫野和樹
リーチ マイケル

ラグビーの前後の記事

ページトップ