オリンピックへの道BACK NUMBER

フィギュア女子、GPファイナルで
見えた北京五輪への“2つのルート”。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2019/12/13 19:00

フィギュア女子、GPファイナルで見えた北京五輪への“2つのルート”。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

コストルナヤのフリーの演技構成点は73.27。出場6選手の中で唯一70点代に乗せる、美しく完成された演技を披露した。

ジャンプの高難度化の波は消えない。

 先に2つのルートがあると記した。シェルバコワやトゥルソワらも4回転ジャンプのみならず、今は不足している部分を高めようと試みるだろう。

 それに対して紀平は、あるいはコストルナヤもまた、ジャンプの難度を上げることも考慮しているだろう。

 2つのルートの行き先は、結局は現在の強みをいかしつつ、総合的な力を蓄えていくという点では変わりない。

 トリプルアクセルそして4回転ジャンプと、ジャンプの高難度化の波は消えない。その中でどう総合力を上げるか、ハイレベルな競争が本格化したことを示したファイナルだった。
 

関連記事

BACK 1 2 3 4
アリョーナ・コストルナヤ
アンナ・シェルバコワ
アレクサンドラ・トゥルソワ
紀平梨花
アリーナ・ザギトワ
北京冬季五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ