JリーグPRESSBACK NUMBER

脇坂泰斗は「とにかく、やりやすい」
川崎で評判高い、心配りと泥臭さ。 

text by

いしかわごう

いしかわごうGo Ishikawa

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2019/09/14 08:30

脇坂泰斗は「とにかく、やりやすい」川崎で評判高い、心配りと泥臭さ。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

ルヴァンカップ準々決勝、名古屋との連戦にスタメン出場した脇坂泰斗(中央)。プロ2年目の今季は厚い選手層の中、出場機会を増やしている。

「去年とは違う成長を実感」

 脇坂は今季、公式戦16試合に出場し5得点を記録している。やるべきことをやり続けて来た自負が、この結果と自信につながっていると言う。

「去年の終わりから調子自体は良かったんですが、リーグ戦開幕してから5試合ぐらいベンチにも入らなくて……最初はどうなるかなと思いました(笑)。もちろん、出たらやれるとは思ってましたが、なかなか試合に絡めなくて、去年(のこと)がよぎりました。でも、やり続けるしかない。こうやって試合に絡めて、また去年とは違う成長を実感できているし、自信も生まれてきています」

 雄飛のときは、やって来た。

 自分の軸をぶれさせずに積み上げて来た自負が、脇坂泰斗の背中を強く押し続けている

関連記事

BACK 1 2 3 4
川崎フロンターレ
脇坂泰斗
守田英正

Jリーグの前後の記事

ページトップ