ゴルフPRESSBACK NUMBER

得意コースで108H連続ノーボギー。
ざわめく米メディア、動じない畑岡奈紗。 

text by

南しずか

南しずかShizuka Minami

PROFILE

photograph byShizuka Minami

posted2019/06/06 07:00

得意コースで108H連続ノーボギー。ざわめく米メディア、動じない畑岡奈紗。<Number Web> photograph by Shizuka Minami

同大会で108ホール連続ノーボギーという偉業にも、自分らしさを貫いた畑岡奈紗。

優勝は逃すも、最後はバーディー。

 最終日、首位タイからスタートした畑岡は、今大会初めてショットが乱れる。惜しいパットも外れて、なかなか流れを掴めない。16番でブロンテ・ロー(英国)がロングパットを沈めて勝負あり。

 だが、畑岡は攻め続ける姿勢を崩さなかった。ローの優勝がほぼ決まっても、18番をバーディーパットで締めくくった。

 目の前の一打に集中する。

 終始、畑岡らしさが際立った大会であった。

関連記事

BACK 1 2 3 4
畑岡奈紗
申ジエ

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ