球体とリズムBACK NUMBER

グランパスは過去より「前」を見る。
風間監督とランゲラックの似た言葉。 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/03/19 17:00

グランパスは過去より「前」を見る。風間監督とランゲラックの似た言葉。<Number Web> photograph by AFLO

Jリーグ屈指のGKであるランゲラック。風間グランパスが攻撃的な姿勢を追求できるのも彼がいるからだ。

「前を見て、進んでいくしか」

 最後に監督会見と同じ質問を投げてみた。名古屋が昨季の歩みを繰り返さないためには、何がカギになる?

「まずはそれ自体を忘れること。連勝の後に連敗が続いた時は苦しかったし、ムードも悪くなった。今季はそうならないことを願っているよ。でも、J1はとても競争力の高いリーグだ。すべての試合で気を抜くことはできないし、どのチームがどこに勝ってもおかしくない。とにかく今に集中して、厳しい毎試合に万全の準備をして臨むしかない」

 風間監督も冒頭の回答の後、ランゲラックと似たようなことを言った。

「我々は前を見て、進んでいくしかない。今日のような試合をしっかり勝ち切る力をつけなければならない。それは昨季も同じ。自分たちが今よりも良くなるように、やるだけです」

 わかりやすいカギなんてものはない。メディアが好みそうな質問への答えは、そんな意味を含んでいたのだろう。我々は時に、同じ言葉を使いすぎる。

 勇敢なスタイルで挑み続ける名古屋にとって、この敗北が下り坂の始まりにならないことを願う。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
風間八宏
名古屋グランパス
ミッチェル・ランゲラック

Jリーグの前後の記事

ページトップ