プロ野球亭日乗BACK NUMBER

丸佳浩の打順と次打者のメリット。
広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/03/01 17:00

丸佳浩の打順と次打者のメリット。広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。<Number Web> photograph by Kyodo News

キャンプ、オープン戦で快音を響かせている丸佳浩。巨人打線に厚みが生まれるのは間違いない。

「坂本が丸を支えられるかだ」

「本当にいいキャンプを送れた。去年、一昨年は離脱もあったので、その点を考えると今年のキャンプは100点です」

 巨人での初キャンプをこう振り返った丸は、紅白戦を含めた実戦8試合で24打数9安打の打率3割7分5厘、6打点と変わらぬ安定感を証明している。

「あとは坂本が丸をどう支えられるかだ」

 キャンプでの会話の原監督の最後の言葉だ。

 3番の坂本が成績を残せば、その前を打つ丸を歩かせたくないために、投手は苦しいカウントでも勝負を挑まざるを得なくなる。

 そうなったら待てる2番打者・丸にとっては思うつぼのシチュエーションとなるはずである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

丸佳浩
読売ジャイアンツ
原辰徳
坂本勇人
鈴木誠也
長野久義
吉川尚輝
広島東洋カープ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ