“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

「大迫半端ないって!」に新証言。
もうひとりの「中西」に直撃取材!

posted2018/12/10 08:00

 
「大迫半端ないって!」に新証言。もうひとりの「中西」に直撃取材!<Number Web> photograph by Takahito Ando

練習で真っ黒に日焼けした笑顔も眩しい、爽やかな“もう1人の中西”規真。いつかまた大迫と対戦できる日を夢見る。

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph by

Takahito Ando

「滝川第二 キャプテン 中西」

 このワードでネット検索をすると、頭から「大迫、半端ないって」という言葉と、「中西隆裕」という人名がずら~っと出てくる。

「いやいや、もう凄いですよ。(中西)隆裕さんが出てくれたら、そっちに殺到すると思うのですが、取材を嫌がっていることは聞いてますので。僕は……『中西違い』が良い方に転がっているか、悪い方に転がっているか分かりませんが、凄く光栄なことだと思っています」

 こう笑顔で語るのは、J3カテゴリのY.S.C.C横浜でプレーするDFの中西規真だ。

 実は彼も冒頭の3つの検索キーワードに相当する人物なのだ。彼は滝川第二の2年生ボランチとして、「あの試合」に出場していたのだから――。

10年前の高校生のセリフが流行語!?

 10年前の第87回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝・鹿児島城西vs.滝川第二の一戦。この試合、滝川第二は鹿児島城西のエースストライカー・大迫勇也に4試合連続となる1試合2ゴールを浴び、2-6で大敗した。

 試合後の滝川第二のロッカールームで、当時キャプテンでCBだった中西隆裕が泣きながら「大迫、半端ないって!」と叫んだことがテレビで流され、一気に話題になった。

 結局この大会で大迫勇也は、1大会の個人最多得点記録となる10ゴールをマークし、チームは準優勝に輝いた。

 大会開催当時もこのフレーズはかなり話題に上ったのだが、それが今頃になって大流行したのは、今年のロシアW杯のグループリーグ初戦のコロンビア戦で、大迫勇也がチームを勝利に導く決勝ヘッドを叩き込んだからだ。

【次ページ】 あのセリフの全文は?

1 2 3 4 5 6 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

大迫勇也
中西規真
中西隆裕
滝川第二高校
鹿児島城西高校
ロシアW杯
ワールドカップ

高校サッカーの前後のコラム

ページトップ