サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

「浦和レッズで戦っているので」
橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。 

text by

塚越始

塚越始Hajime Tsukakoshi

PROFILE

photograph byMasahiro Ura

posted2018/10/31 08:00

「浦和レッズで戦っているので」橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。<Number Web> photograph by Masahiro Ura

橋岡大樹は浦和で見せている実力を、センターバックとしてU-19日本代表でも発揮した。

尽きない向上心と挑戦心。

 だからこそ橋岡は、この個の能力の突出したタレント集団であるユース日本代表が、世界の舞台でどれだけ通用するか楽しみにもしている。

「コーチ、スタッフ、チームメイト、みんな一つになっている本当にいいチーム。来年のU-20W杯に出て、良い結果を残したいです」

 橋岡はそう熱く語っていた。橋岡をはじめこのチームの選手たちの話を聞いていると、すでにU-20W杯でインパクトを残すことに、意識が切り替わっているようにも感じた。

 ちょっと、やってやろうぜ、という具合に。

 世界大会への切符を掴むことに成功し、次なる目標はアジア制覇となる。準決勝(11月1日)、決勝は(4日)は、U-20W杯に向けた準備のスタートにも位置づけられる。

 橋岡の向上心と挑戦心は尽きない。どんな相手が待っているのか? 世界への挑戦権を掴んだことで広がるいろんな意味での「世界」へ、さっそく思いを馳せていた。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
橋岡大樹
荻原拓也
久保建英
影山雅永
浦和レッズ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ