ファイターズ広報、記す。BACK NUMBER

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。
からくり時計のように精巧な用兵術。 

text by

高山通史

高山通史Michifumi Takayama

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/08/31 10:30

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。からくり時計のように精巧な用兵術。<Number Web> photograph by Kyodo News

8月21日のソフトバンク戦で一軍に再昇格してから同28日までに3本塁打を放ち、2試合連続猛打賞を記録するなど活躍の清宮幸太郎。

選手は心の機微を刺激される。

 選手個々は、心の機微を刺激される。清宮選手とベーブ・ルース像のようなスピリチュアルな願いも時に、用兵へと込める。上記の例から言えば「藤岡投手を、マリーンズ相手に勝たせよう」などとチームの士気が上がり、全体が奮い立つような手も打つ。

 繰り返す。

 からくり時計――。北海道日本ハムファイターズの用兵である。

 からくり時計は、複雑な構造と機能を持つ。熟練の職人たちは、正確無比に部品を組み立て完成させるという。傑作には、寸分の狂いもないという。

 シーズン残り30試合を切り、最終コーナーを回った。ファイターズは大勝負へ向けて仕掛け、細工を施してきた。

 人間、選手の成すことには狂いも、乱れもある。時計の針は、止まることもある。からくり時計のようには、いかないことも多々だ。ただ言えることがある。趣深い野球に全身全霊を注ぐチームは、からくり時計とは異なるから、想像以上にかみ合って好転し、突き進むこともある。

 裏舞台から今、希望に満ち満ちてカウントダウンをしているのである。

関連記事

BACK 1 2 3 4
北海道日本ハムファイターズ
清宮幸太郎
宮台康平
栗山英樹
村田透
藤岡貴裕
ベーブ・ルース

プロ野球の前後の記事

ページトップ