猛牛のささやきBACK NUMBER

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。
「10がゴールとしたら、まだ2か3」 

text by

米虫紀子

米虫紀子Noriko Yonemushi

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/08/10 10:30

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。「10がゴールとしたら、まだ2か3」<Number Web> photograph by Kyodo News

'17年ドラフト3位でオリックスに入団したルーキーの福田。169cmと小柄ながらチーム1、2を争う俊足で、身体能力も高い。

首位打者も獲れる時が来るはず。

 心技体の中で、「一番は“心”」と言い切る福田だが、だからと言って“技”や“体”を疎かにしているわけではない。特に“体”の向上は重要課題と捉えている。

 質のいい食や睡眠にこだわってコンディショニングに細心の注意をはらい、体幹を鍛えるトレーニングを欠かさない。

「選手として10がゴールだとしたら、僕はまだ2か3あたりです」

 将来的に目指す出塁率は4割。首位打者も「獲れる時がくる」と言う。26歳を迎えたルーキーの、野心と可能性は果てしない。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

オリックス・バファローズ
福田周平

プロ野球の前後のコラム

ページトップ