オリンピックPRESSBACK NUMBER

小平奈緒が李相花へかけた言葉。
「チャレッソ」の意味と2人の友情。 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byTsutomu Kishimoto/JMPA

posted2018/02/19 11:30

小平奈緒が李相花へかけた言葉。「チャレッソ」の意味と2人の友情。<Number Web> photograph by Tsutomu Kishimoto/JMPA

レース後には、ふたりで一緒にリンクを回って観客に感謝を伝えていた小平と李。

「サンファのレースは友達の気持ちで見ました」

 小平が紹介した和やかなエピソードを笑みを浮かべながら聞いていた李も、“お返し”の逸話を披露した。

「2007年頃に彼女が私の家に遊びに来てくれました。すごく仲が良かったので誘ったんです。それに、私が日本に行った時はいつも面倒を見てくれます。和食が好きな私のために、日本食も送ってくれるんですよ。特別な友達です」

 レースを終えた直後の小平は、低地リンクで目標としてきた初の36秒台をたたき出しながらも、ガッツポーズは控えめだった。

「私が滑り終わった後にも2組のレースが残っていたので、まだ喜びを爆発させるべきではないと感じていました。

 サンファのレースは、自分のレースが終わっていたので、友達の気持ちで見ました。

 そして、すべてのレースが終わって結果を見たとき、まわりの皆さんがすごく喜んでくれて……私は成し遂げたんだなと思いました」

 派手に感情を爆発させることはなかった。

 新たな五輪女王の誕生劇は、そよ風のようだった。

 強さと優しさを見せた小平に、スタンドから大きな拍手が降り注いだ。

<平昌五輪直前総力特集>最強のふたり。
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

小平奈緒
イ・サンファ
李相花
カロリナ・エルバノバ
平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ