Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

日本卓球界ニューヒロインの決意。
平野美宇「絶対的なエースになる」
 

text by

城島充

城島充Mitsuru Jojima

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2017/05/28 11:30

日本卓球界ニューヒロインの決意。平野美宇「絶対的なエースになる」<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

平野の16歳9カ月での全日本優勝は、'88年の佐藤利香の17歳1カ月を更新する史上最年少記録だった。

対戦が決まった時点で相手があきらめてしまう存在に。

「プレー自体は悪くなかったので、このままでいい、とあそこで慌てなかったことが、メンタル面での成長だと思います。今年の全日本は出場したすべての試合で攻めの姿勢を貫けたことが一番の収穫でした。攻撃的なプレースタイルが、試合と向き合うメンタルも変えてくれたんです」

 連覇が途切れた石川は「やっと重圧から解放された安堵感もある」と、会見で口にした。16歳9カ月で皇后杯を手にした史上最年少の女王も同じく、今後、その重圧と対峙しなければいけない。しかし、平野は「来年の全日本までの1年間は、私だけがその重圧と向き合うことができる。その立場にいないと感じられないことを成長の糧にしていきたい」と目を輝かせた。

「強い選手がいろんな世代にいて、代表争いは大変だと思います。でも、私は日本の絶対的なエースになって、東京五輪のコートに立ちたいんです。もちろん、全日本は連覇していきたいし、私との対戦が決まった時点で、相手が試合をあきらめてしまうような存在になりたい」

 どこか内向的で口数が少ない印象があったニューヒロインは「以前なら周囲の反応を気にしていましたが、スポーツは結果がすべて。好感度なんて関係ないこともリオで学びましたから」と言って無邪気に笑った。

(Number921号『東京へ。平野美宇「絶対的なエースになる」』より)

関連記事

BACK 1 2 3 4
平野美宇
伊藤美誠
福原愛
石川佳純
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

卓球の前後の記事

ページトップ