NumberEYESBACK NUMBER

中国勢3連続撃破に見る、卓球・平野美宇の覚醒劇。~「まぐれではできない」世界1位、2位、5位超え~ 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/05/09 16:30

中国勢3連続撃破に見る、卓球・平野美宇の覚醒劇。~「まぐれではできない」世界1位、2位、5位超え~<Number Web> photograph by KYODO

平野は巧みな“落ちるサーブ”で相手のミスを誘う完璧な試合運びを見せ、頂点に立った。

 女子卓球界の勢いが止まらない。ロンドン五輪で日本勢初となる団体銀メダルに歓喜し、リオデジャネイロ五輪では団体銅メダル獲得に号泣。2大会連続で表彰台に上がり確かな実力を示した彼女たちに、日本国民はこぞって感涙にむせんだものだ。それもつかの間、昨年10月にはリオ五輪の舞台に立てなかった平野美宇(JOCエリートアカデミー)が、米国で行なわれた女子W杯シングルスで大会史上最年少優勝を飾り、勢いをつないだ。

 その平野がまたしても快挙だ。完全アウェイの中国・無錫で開催されたアジア選手権(4月9~16日)の女子シングルスで、'96年の小山ちれ以来、21年ぶりとなる優勝を果たしたのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

平野美宇
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

卓球の前後のコラム

ページトップ