スポーツ仕事人BACK NUMBER

池袋晴彦(パフォーマンスアナリスト)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2017/05/29 10:00

池袋晴彦(パフォーマンスアナリスト)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

池袋晴彦さん。

●パフォーマンスアナリスト 選手やチームを定められた目標達成へと導くために、情報戦略面で高レベルの専門性を持ったスペシャリスト。データの収集・分析力はもちろん、選手やチームと円滑に意思疎通し、情報を伝達できる能力も必要になる。

 時代の変化によって、はたまたテクノロジーの発達によって、仕事には“進化”が求められる。 池袋晴彦はアナリストとして、まさにそれを体現している。

「リオ五輪では男子卓球の映像分析からモチベーションビデオまで、データと映像に関することはほぼすべて担当しました。そして今年4月から、センサーを活用したスポーツ分析会社で働いています」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

池袋晴彦
水谷隼

卓球の前後のコラム

ページトップ