Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

リーチマイケル、代表復帰前の本心。
「ジェイミーはがっかりしたが……」 

text by

村上晃一

村上晃一Koichi Murakami

PROFILE

photograph byKoichiro Matsui

posted2017/05/07 09:00

リーチマイケル、代表復帰前の本心。「ジェイミーはがっかりしたが……」<Number Web> photograph by Koichiro Matsui

この6月に代表復帰を果たすと報道されているリーチマイケル。とはいえ辞退していた頃も彼の中には揺るがぬ信念があった。

キンさんが引退する年齢を目標にしたい。

――目標が明確になりましたね。

「日本代表リストに名前がなかったとき、再び火がつきました。日本代表になりたかった学生時代の気持ちに戻ったのです。いつのまにか代表に入るのが当たり前になっていました。今は、次のメンバー発表で自分の名前を見つけたいと思う。ただし、今の日本代表でプレーを続ける選手達がどう思うか、受け入れてくれるかが問題でしょう。自分のセルフィッシュ(わがまま)な判断ですから」

――ところで、選手としては何歳までプレーしようと考えているのですか。

「キンさん(大野均、東芝)が38歳ですよね。キンさんが引退する年齢を目標にしたい。でも、キンさんはまだまだ元気(笑)。自分も'19年だけではなく、'23年のW杯も目指したいと思っています」

 '08年の日本代表入り以降、休みなく戦い続け、'14年からはキャプテンとして先頭に立ってきたリーチは、身も心も傷だらけの状態にある。左足首、左前腕、左目の下にプレートが埋め込まれ、右手親指の付け根にはボルトが入る。左の前腕は軽くノックするだけで痛むほどだ。それでも、リーチはさらなる高みを目指す。原動力は自分を育ててくれた日本の代表チームを強くしたいという純粋な想いだ。

 '19年、最強のFW第三列として世界の大舞台に立つための「辞退」という決断。それが正解だったのかどうか。答えは3年後に出る。

(Number916号『リーチ マイケル 僕がいま、話したいこと。』より)

関連記事

BACK 1 2 3 4
ジェイミー・ジョセフ
リーチ マイケル

ラグビーの前後の記事

ページトップ