Number PLAYBACKBACK NUMBER

ラグビーW杯、過密日程、主将論。
堀江翔太と立川理道が語り尽くす。 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2017/05/05 08:00

ラグビーW杯、過密日程、主将論。堀江翔太と立川理道が語り尽くす。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

ひょうきんな表情を浮かべる堀江(左)と立川。しかし日本ラグビーへの話に及ぶと、言葉の一つ一つから真摯な姿勢が伝わった。

リーチさんが代表来たら、タンク満タンになるはず。

立川 でも、お世辞じゃなく、サンウルブズでも、スタッフや堀江さんがポジティブな雰囲気を出してくれてたから、自分はプレーに集中出来た。

堀江 そういう言葉はありがたいなあ。僕のような人間がいれば、ノンキャップや若い選手たちが安心できると思うし、伝えられることは伝えたいしね。でも、リーチ(マイケル)とか、マレ(・サウ)とか帰ってくるでしょ。その時には頑張ってもらおう。お互い、交代制で休み取って(笑)。

立川 リーチさんとか、代表に来てたら、すぐにタンクが満タンになってたと思うな。

堀江 リーチは何歳だっけ?

立川 僕の1個上ですから、28歳です。

堀江 君たち、めちゃくちゃ若いね(笑)。

立川 ただ、僕はリーチさんや他のメンバーで今回、遠征に参加しなかった人たちの気持ちってすごく分かる気がする。

――辞退の理由として、気になるのが「諸事情」という言葉です。個人の事情を優先させているのかと、あれこれ考えてしまう。

立川 曖昧にするより、「今回、この選手はこういう理由で」と説明してくれた方が、みんなにとっていい気はします。

このままの試合ペースだと、2019年にはパンクする。

――疲労と関連しますが、新たな課題として重要なのがSRに参戦して試合数が増えていることです。

立川 このまま選手たちが出続けたとしたら、たぶん2019年にはパンクします。単純に積み上げていくと、代表戦が年に8試合程度。それにトップリーグとSRが15試合ずつで、勝ち抜けばプレーオフがある。全部出たとしたら年間40試合くらい。

堀江 僕の場合、34試合くらい出ることになるね。

立川 僕は今のところ大丈夫だけど、きっと選手寿命縮めてるよなあ……と感じることもあるんです。

堀江 試合に対して、ちょっとお腹がすいたくらいのままずっとやりたいからね。満腹になるのは、自分ではなかなか気づけないから、上の人が試合数やプレー時間を見て、ストップを掛けてくれるとうれしい。選手から「疲れた」とは言い出せない。

【次ページ】 W杯までの時間ってあまり残されてないんですよ。

BACK 1 2 3 4 5 6 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

堀江翔太
立川理道
サンウルブズ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ