F1ピットストップBACK NUMBER

厳しい批判に晒された'15年のホンダ。
メルセデスを倒す日まで耐え忍ぶ……。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/01/02 10:40

厳しい批判に晒された'15年のホンダ。メルセデスを倒す日まで耐え忍ぶ……。<Number Web> photograph by AFLO

マクラーレン・ホンダのテストを見守る新井康久F1プロジェクト総責任者。

コピーするだけではメルセデスには勝てない。

「メルセデスのアイディアをコピーすることはできるが、それではメルセデスを上回ることはできない。サクラ(ホンダの研究所)のアイディアには、メルセデスとは違う文化が詰まっている。今年は厳しいシーズンだったが、これが機能すれば、他のチームはコピーするのが難しいだろう」(アロンソ)

 ホンダへの論理的ではない批判や、外部からの登用を促す声に対して、新井総責任者が険しい顔をし続けていた理由も、そこにある。

 確かにホンダの'15年は惨憺たる成績だった。その批判は甘んじて受けよう。しかし、ホンダがチャレンジしているアイディアはメルセデスに追いつき、追い越せるだけのポテンシャルがあり、ホンダにはそれを実現できるだけの技術がある。'15年はさまざまな問題によって、その成果を十分に発揮できなかっただけだ。

 その確信を、新井総責任者の口から聞くことができる日が来ることを、いまは信じて待ちたい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

新井康久
マクラーレン・ホンダ
フェルナンド・アロンソ
ジェンソン・バトン

F1の前後のコラム

ページトップ