沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

エリザベス女王杯は「二強」の構図。
割って入るならばルージュバックか。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2015/11/14 08:00

エリザベス女王杯は「二強」の構図。割って入るならばルージュバックか。<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

ラキシスは、ライアン・ムーア騎手に乗り換わりでエリザベス女王杯に挑む。

本命はラキシス、ルージュの単複も……。

 兄にクリソライト、弟にリアファルのいる良血マリアライト(4歳、父ディープインパクト、美浦・久保田貴士厩舎)、前走の京都大賞典で好位から差のない5着になったフーラブライド(6歳、父ゴールドアリュール、栗東・木原一良厩舎)、充実著しいノボリディアーナ(5歳、父フレンチデピュティ、栗東・松永昌博厩舎)あたりが連下候補か。

 ここで結論。

◎ラキシス
○ヌーヴォレコルト
▲ルージュバック
△クイーンズリング
×タッチングスピーチ
注マリアライト

 今ひとつ面白味のない印になってしまったが、スター誕生の願いもこめて、ルージュバックの単複も買おうと思っている。

BACK 1 2 3
ラキシス
ヌーヴォレコルト
岩田康誠

競馬の前後の記事

ページトップ