One story of the fieldBACK NUMBER

金本知憲新監督にタブーはない!
阪神に流れる“改革者”の系譜を継げ。 

text by

鈴木忠平

鈴木忠平Tadahira Suzuki

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2015/11/02 10:30

金本知憲新監督にタブーはない!阪神に流れる“改革者”の系譜を継げ。<Number Web> photograph by Kyodo News

すったもんだの末、1位指名にこぎ着けた明大の高山俊外野手と。後ろはやはり明大で2位指名された坂本誠志郎捕手。

“電鉄体質”を一刀両断した一言。

 その後、すっかり有名になったヤクルト真中監督との抽選での一騎打ちを制した金本監督は、こう振り返った。

「無難な選手ではなく、今までのスタイルを変えて、とにかく可能性を持っている選手をとりましょうと、意見させてもらった」

“電鉄体質”を一刀両断する言葉だった。

裸の王様と後ろ指差されないために。

 組閣も発表された。ここ数年、ほぼ変化のなかった首脳陣が刷新された。金本監督は一人ひとりに直接依頼し、こう言ったという。

「間違ったことは言ってほしい。意見してほしい」

 その心は。

 裸の王様になっちゃうから――。

 王様は裸じゃないか!

 真っ向からそう言える人は、権威が人間をどう変えるか、それがいかに滑稽なものかをよく知っている。

 決して裸にはならない王様、金本監督が断行する猛虎改革。老舗球団が纏ってきた慣習と常識を打ち破る日々が続きそうだ。

関連記事

BACK 1 2 3
阪神タイガース
金本知憲

プロ野球の前後の記事

ページトップ