野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

開幕直前恒例! MLBマニア3人の、
新外国人レビュー2015(パ編)。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/03/24 10:30

開幕直前恒例! MLBマニア3人の、新外国人レビュー2015(パ編)。<Number Web> photograph by AFLO

ピッツバーグ・パイレーツから楽天に加入したギャビー・サンチェス。昨季のMLBでの成績は123試合出場、打率.229、7本塁打、33打点、2盗塁。

副業で映像会社の社長をする西武のセラテリ。

●アンソニー・セラテリ(埼玉西武ライオンズ) 内・外野手 推定年俸 7200万円+出来高

Tomo 「おばあちゃんが日本人で、昨年はメッツの3Aで松坂とチームメイトとなんだか応援したくなる選手ですね」

Toyo 「この人も、独立リーグ上がりの苦労人ですよ。足が速くてどこでも守れるユーティリティープレーヤー。打率こそ低いが、スイッチヒッターで四球をよく選ぶし、盗塁成功率もかなり高いと、意外に重宝するかもしれませんね」

Tessy 「この人のマイナー時代のスタッツを見ると『なんでメジャーに上がれなかったんだ?』と首を傾げたくなる内容ですね。 内外野全部守れて、打率.270位は平均で打てるし、盗塁も出来れば選球眼もある……うーん、不思議です」

Toyo 「ちなみにプロ野球選手でありながら、副業で映像会社の社長もやっていて、4年前に交通事故で亡くなったお父さんのトリビュートビデオなんてものも作っています。是非、ライオンズのイメージビデオなんてのも作ってほしいですね」

Tessy 「ライオンズの映像化作品なんて“がんばれ!!タブチくん!!”以来じゃないですか!」

●エスメルリング・バスケス(埼玉西武ライオンズ) 投手 推定年俸 3000万円+出来高

Tomo 「ドミニカンのノーコン荒れ球投手ですね。最速153kmのストレートで三振も獲りますが、四死球が多すぎて台無しにしてくれます」

Tessy 「見た目を裏切らない大雑把なノーコン投手だなこれ。昨年は台湾の義大ライノズに所属していて、チームメートで台湾のセーブ王になったミゲル・メヒアと共に11月に入団テストを受けて合格しています」

Toyo 「ダイヤモンドバックス時代は、セットアッパーとしてよく試合をぶち壊してた、あのバスケスが来たんだ。横振りのフォームからの4シームは威力こそありますが……制球が定まらないんだよな」

Tessy 「ところがバスケスはオープン戦ではそこそこ安定していましたよね。大炎上したミゲル・メヒアに比べればマシというレベルかもしれないけど。それにしても西武は昨年、シーズン途中にエルネスト・メヒアを獲得して本塁打王を獲る大成功。メヒアという名前は救世主っぽいし、それだけで獲った気がするぞこれ」

【次ページ】 楽天のサンチェスは外国人枠の関係で……?

BACK 1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

松坂大輔
リック・バンデンハーク
ジェレミー・ハーミダ
ブランドン・レアード
ビクター・ガラテ
ウエイド・ルブラン
アンソニー・セラテリ
エスメリング・バスケス
ギャビー・サンチェス
ゼラス・ウィーラー

プロ野球の前後のコラム

ページトップ