野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

開幕直前恒例! MLBマニア3人の、
新外国人レビュー2015(パ編)。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/03/24 10:30

開幕直前恒例! MLBマニア3人の、新外国人レビュー2015(パ編)。<Number Web> photograph by AFLO

ピッツバーグ・パイレーツから楽天に加入したギャビー・サンチェス。昨季のMLBでの成績は123試合出場、打率.229、7本塁打、33打点、2盗塁。

ハーミッダは「怪我して走れなくなった、打率の低い丸」!?

●ジェレミー・ハーミッダ(北海道日本ハムファイターズ) 外野手 推定年俸 6000万円+出来高

Tomo 「マーリンズの2002年ドラフト1位指名ですよ(全体の11番目)。もう31歳ですが、弱冠21歳で3番、4番を打っていました。しかもメジャー初打席で満塁弾を放ち、かなり将来を嘱望された選手でした」

Tessy 「恐らく今年の来日外国人の中では、知名度はトップクラス。マーリンズ時代にブレークしかけて、最初は凄かったんですが、いつの間にか“こりゃ大成しないな感”満載のオーラを発するようになり……。で、その通りになりました。数年前に巨人が獲得するという噂がありましたけど、日本ハムでしたね」

Toyo 「いやあ、この人が日本に来るとは……面白いなぁ。高校生時代は、それはそれは騒がれた選手でしたよ。今でいうと巨人の大田みたいな感じかな? いやもっと凄かったかも」

Tessy 「なるほど! だから巨人は獲らなかったんだ。日米大田の共演とか夢がありすぎて胃に穴が開くでしょ」

Toyo 「メジャー初打席が満塁ホームランというド派手なデビューで、“もってる”感じがバリバリだったんだけどなぁ……。『これでマーリンズのライトはハーミッダで安泰だね』みたいに言われていた時期もあったのに……伸び悩んだよなぁ。特にトレードに出されてからは」

Tomo 「でも、バッティングセンスは見るべきものがありますよ。長打力もありますし、ボールをよく見ることもできる好打者だと思いますけど……。なにしろ故障が多かったのが惜しかった。個人的には、もうすでに峠を越えてしまった感じがヒシヒシとします……」

Toyo 「いやでも、率は悪く三振は多くとも、キレイで強い打球が広角に打てて、めっちゃ忍耐力があるので四球もたくさん選べる。日本の打者に例えるなら、“怪我して走れなくなった、打率の低い丸”といえばわかりやすいでしょうか? 何もわかんねぇか! わはは!」

Tessy 「でもデビューしたのが若かったから、まだ31歳。ファイターズは意外といい買い物をしたかもしれないですよ」

Toyo 「ちなみに、バンデンハークとセドンがデビューした2007年、マーリンズのライトは若きハーミッダが守っていたんだよね。わはは!」

【次ページ】 レアードは酒癖やらいろいろと話題が。

BACK 1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

松坂大輔
リック・バンデンハーク
ジェレミー・ハーミダ
ブランドン・レアード
ビクター・ガラテ
ウエイド・ルブラン
アンソニー・セラテリ
エスメリング・バスケス
ギャビー・サンチェス
ゼラス・ウィーラー

プロ野球の前後のコラム

ページトップ