野球善哉BACK NUMBER

星稜、甲子園で16年ぶりの1勝。
“見逃し”から生まれた逆転劇。  

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2014/08/12 17:30

星稜、甲子園で16年ぶりの1勝。“見逃し”から生まれた逆転劇。 <Number Web> photograph by Kyodo News

激しい試合を制した後、星稜の林監督は「逆転は自分たちのスタイル」と話した。星稜ナインを“諦めさせる”ことは簡単ではない。

勝つときというのは、そういうものかもしれない。

 あの時、中村が待っていた球が来ていなかったら……。

 あるいは、ボールが外れていたら……。

 結果は違うものになっていただろう。

 しかし不思議なもので、勝つときというのは、そういうものなのかもしれない。村中は言う。

「甲子園に入った時に、林監督からこの代で新しい歴史を作ろうと言われました。16年ぶりの勝利ということで、扉を開くことができてよかったです。でも、まだ満足はできません。県大会で破った小松大谷の想いを背負って、これからも勝っていきたいです」

 数々の伝説を作ってきた星稜が、この不思議な力でどこまで勝ち進むのか。まだまだ目が離せない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
福重巽
岩下大輝
村中健哉
横山翔大
林和成
星稜高校
静岡高校

高校野球の前後の記事

ページトップ