F1ピットストップBACK NUMBER

なぜ小林可夢偉は「特別」なのか?
脅威のオーバーテイクの秘密。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2010/10/15 10:30

なぜ小林可夢偉は「特別」なのか?脅威のオーバーテイクの秘密。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

過去の日本人F1ドライバーは、さまざまな形で必ず大きな“スポンサー”が付いていた。小林はそれが無いにもかかわらずF1のシートを獲得しているのだ

スポンサー無しでもF1に乗れる初の日本人ドライバー!?

 日本GPで今シーズン6度目の入賞を果たした小林は、日本人F1ドライバーのフル参戦初年度の入賞回数でも単独トップに立った。

 ポイントシステムが異なるため、これをもって即、小林が歴代日本人F1ドライバーで最高と断言するわけにはいかないが、小林可夢偉という存在に、これまで日本人ドライバーが残してきた成績を塗り替えるのではないかという可能性を感じることは確かだ。

 だからこそ、BMWザウバーはスポンサーマネーを持ち込まない日本人ドライバーに2年連続でファーストドライバーとしてのシートを用意し、フェラーリの取材をしなければならないイタリア人ジャーナリストもBMWザウバーのチームハウスの前で小林を待ち続けているのである。

 そのイタリア人ジャーナリストが所属するイタリアの新聞は、翌日の紙面で小林を10点満点中の8.5点と評価。これは優勝したベッテルに次ぐ2番目に高い評価で、地元のフェラーリを駆って3位を獲得したアロンソの8点よりも高かったのである。

関連記事

BACK 1 2 3
小林可夢偉
BMWザウバー

F1の前後の記事

ページトップ