NumberEYESBACK NUMBER

吉田麻也が五輪出場を
熱望した知られざる理由。
~“後輩キャラ”の殻を破れ!~ 

text by

西川結城

西川結城Yuki Nishikawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/07/24 06:01

吉田麻也が五輪出場を熱望した知られざる理由。~“後輩キャラ”の殻を破れ!~<Number Web> photograph by AFLO

W杯最終予選で負傷した右膝が心配された吉田だが、合宿に合流し、ベラルーシ戦にも先発出場した。

 前回の北京大会に続いて、2度目の五輪出場。4年前はチーム最年少の年代だったが、今回はオーバーエージ枠としての選出となった。当然、その肩にかかるプレッシャーはより重く、周囲の視線もさらに厳しさを増すことになるだろう。

 それでも、吉田麻也は今回の選出に際して「断る選択肢はまったくなかった」という。過去、何人かの選手はオーバーエージ枠としての出場要請を断り、実際に大会に参加した選手も、悩んだ末に決断をしたという話も聞かれる。ただ、吉田の頭の中には、“拒否”という二文字は微塵も存在しなかった。

「きれい事でも何でもなく、僕にとって今は代表のユニフォームを着てプレーすることこそ、何物にも代えがたいことなのです。A代表だろうが五輪代表だろうが、チームのカテゴリーは関係ない。僕は常に“代表”と呼ばれるチームでプレーしたいだけです」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 951文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ロンドン五輪総力特集>やまとなでしこロンドンに咲け。
吉田麻也
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ