野ボール横丁BACK NUMBER

やられたら絶対にやり返す男――。
広島1位入団・野村祐輔の反骨魂。 

text by

中村計

中村計Kei Nakamura

PROFILE

photograph byTadashi Hosoda

posted2011/12/17 08:03

やられたら絶対にやり返す男――。広島1位入団・野村祐輔の反骨魂。<Number Web> photograph by Tadashi Hosoda

2010年秋季リーグで最優秀防御率賞を受賞した時の野村祐輔(左)と、首位打者に輝いた広陵の元チームメイトでもある土生翔平(早稲田)。広島にドラフトで4位指名され入団を躊躇していた土生に、野村が「来いよ」と誘い、11月半ばには土生も広島と契約を交わした

「勝てる投手」野村がプロの舞台でドラマを見せる。

 野村の最大の長所は「勝てる投手」であるということだ。

 高校時代、全日本チームの監督を務めた佐賀北の百﨑敏克が野村についてこう話していたことがある。

「メディアが騒ぐので、建前上、エースは由規(仙台育英-ヤクルト)って言ってたけど、俺の心の中でのエースは野村だったからね。信頼度が違う」

 そして、プロに挑むに当たって、もうひとつ好材料がある。

 東洋大の藤岡貴裕、東海大の菅野智之と並んで「大学ビッグ3」と呼ばれた中で、野村だけがドラフトで単独指名だったのだ。

 負けず嫌いの野村のことだから、内心は穏やかではあるまい。野村は凹まされたら、必ずそれを反発力に変える男だ。そのことは、何よりも映画のようにドラマチックだった大学4年間が証明している。

関連記事

BACK 1 2 3
野村祐輔
広島東洋カープ
明治大学

プロ野球の前後の記事

ページトップ