野球善哉BACK NUMBER

“つなぎの野球”ができない阪神。
ならば「1番・鳥谷」の積極打線を! 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byTamon Matsuzono

posted2010/03/19 10:30

“つなぎの野球”ができない阪神。ならば「1番・鳥谷」の積極打線を!<Number Web> photograph by Tamon Matsuzono

2009年のシーズンは、安打、得点、打率、長打率、OPSでチーム1位を記録している。2010年から赤星に代わり阪神の選手会長に就いた

攻撃的野球で優勝した'85年の1番は真弓監督だった。

 現代の野球はつなぎの野球が主流である。日本一の巨人もパ・リーグ王者の日ハムも、つなぎの野球で覇権を獲ってきた。この戦い方が昨今の主流であるのは確かだが、そうした野球ができそうにない今の阪神が同じ土俵で勝負しても勝ち目はない。

 こういう時こそ浅井や鳥谷を先頭に置く、積極的な打線で活路を見出して欲しい。

 爆発的な攻撃力で日本一に輝いた'85年のように、超攻撃的野球を意識してペナント奪取を目論んでみて損は無いはずだ。

 '85年の優勝チームの先頭打者だった真弓明信監督。指揮官になった今、果たして誰に今季の攻撃のかじ取りを任せるのだろうか。

関連記事

BACK 1 2 3
鳥谷敬
赤星憲広
マット・マートン
浅井良
真弓明信
阪神タイガース

プロ野球の前後の記事

ページトップ