高校野球 

成績優秀、品行方正――。智弁和歌山の応援団ができるまで。

甲子園の風

成績優秀、品行方正――。
智弁和歌山の応援団ができるまで。

智弁和歌山のアルプススタンドを眺めていると、巨大な「C」の人文字に、「いけいけ根来! おせおせ智弁!」「打って 打って … 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/08/17

甲子園では珍しい戦略的な継投策。中京学院大中京の4人の投手たち。

野球善哉

甲子園では珍しい戦略的な継投策。
中京学院大中京の4人の投手たち。

指揮官の言葉がこの日の勝因を物語っていた。「それくらいのことをしないと、東海大相模さんには勝てませんからね」優勝候補の一… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/16

左頬骨骨折の岡山学芸館・丹羽淳平。執念の左前安打で見せた人間の強さ。

野ボール横丁

左頬骨骨折の岡山学芸館・丹羽淳平。
執念の左前安打で見せた人間の強さ。

すっかり左右対称な顔に戻っていた。「まだ折れてますけど、痛みはないです」そう振り返ったのは、作新学院戦で先発し、3回5失点… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/16

高校野球史上最高の投手なのか……。佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

甲子園の風

高校野球史上最高の投手なのか……。
佐々木朗希を江川卓と比較してみた。

熱戦が続く令和初の夏の甲子園。そこに高校野球史上最速投手、大船渡・佐々木朗希の姿は見られない。甲子園まであと1勝と迫った… 続きを読む

太田俊明Toshiaki Ota

2019/08/15

甲子園にも“コールドゲーム”がある。井端弘和が「負けた」相手は……。

草茂みベースボールの道白し

甲子園にも“コールドゲーム”がある。
井端弘和が「負けた」相手は……。

101回目の夏は、甲子園常連校の八戸学院光星(青森)と激戦区・愛知を勝ち上がり、直前に行われた開会式で選手宣誓を務めた初出… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/08/15

習志野には「人間の教科書」がある。小林監督が敗れても悔やまない理由。

野ボール横丁

習志野には「人間の教科書」がある。
小林監督が敗れても悔やまない理由。

他の人とはまったく違う「野球の教科書」を持っているようだった。試合前、習志野の監督である小林徹は、対戦相手の鶴岡東の先発… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/14

仙台育英に漂う悲願達成の気配。7、8、9回の強さが支える安定感。

野球善哉

仙台育英に漂う悲願達成の気配。
7、8、9回の強さが支える安定感。

圧勝の展開からミスを皮切りに1点差まで迫られたというのに、やけに落ち着いて戦っていたのが印象的だった。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/14

甲子園取材では声より表情を見る。球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園取材では声より表情を見る。
球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

監督さんや選手たちとの「囲み取材」は甲子園大会の場合、試合前と試合の後、必ず2回ずつ行われる。試合後の囲み取材は、記事を… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/08/14

信用できる男は秘密を守る――。星稜2年生投手の尋常ならざる肝っ玉。

野ボール横丁

信用できる男は秘密を守る――。
星稜2年生投手の尋常ならざる肝っ玉。

大エース奥川恭伸の代役は、口の堅い男だった。星稜は2回戦の立命館宇治戦、先発に2年生の荻原吟哉を立てた。試合前の取材で、監… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/13

ダルビッシュならどう見る?履正社に敗れた津田学園の投手采配。

野球善哉

ダルビッシュならどう見る?
履正社に敗れた津田学園の投手采配。

果たして、これは美談なのか。敗者の壇上に上がったエースが、それまで我慢していた感情を思わず溢れさせたのを見て、ふとそう思… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/13

海星の「たまたま超攻撃的2番」、大串祐貴の変身を監督は信じるか。

野ボール横丁

海星の「たまたま超攻撃的2番」、
大串祐貴の変身を監督は信じるか。

「流行」ではなく「たまたま」。「バントしない」のではなく「バントできない」。それが海星の「超攻撃的2番」、大串祐貴だ。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/08/12

1番打者の2番手投手でエース温存。宇部鴻城・岡田佑斗がHRに完投勝利。

野球善哉

1番打者の2番手投手でエース温存。
宇部鴻城・岡田佑斗がHRに完投勝利。

この起用法が普通に思える時代が来るかもしれない。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/12

1998年夏、横浜は4連戦だった。1つ下の後輩が見た松坂大輔の苦悩。

甲子園の風

1998年夏、横浜は4連戦だった。
1つ下の後輩が見た松坂大輔の苦悩。

ちょうど20年前、1999年の夏。横浜高校のキャプテン松本勉は小倉清一郎部長とともに、甲子園駅へと向かう阪神電鉄の1両目に乗り… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/08/12

“決勝登板回避”は海を越えて。先駆者たちからあふれた思い。~ダルや菊池雄星が声をあげる訳~

SCORE CARD

“決勝登板回避”は海を越えて。
先駆者たちからあふれた思い。
~ダルや菊池雄星が声をあげる訳~

日本の高校球界で育ててもらったからこそ、メジャーリーガーの口からも、先輩としての思いがあふれ出た。大船渡・佐々木朗希が地… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2019/08/11

甲子園で欠かせぬ定番ブラバン曲、『アフリカン・シンフォニー』秘話。

甲子園の風

甲子園で欠かせぬ定番ブラバン曲、
『アフリカン・シンフォニー』秘話。

連日熱戦が繰り広げられている、101回目の夏。吹奏楽部によるブラバン応援も注目されるなか、毎日のようにアルプススタンドから… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/08/11

甲子園史上最強の応援となるか!?大阪桐蔭による東邦の応援は必見。【2019年上半期 野球部門5位】

甲子園の風

甲子園史上最強の応援となるか!?
大阪桐蔭による東邦の応援は必見。
【2019年上半期 野球部門5位】

2019年上半期、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。野球部門の第5位はこちら! 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/08/10

<交錯する宿命>佐々木朗希と大船渡旋風1984「港町の2人のエース」

Sports Graphic Number Special

<交錯する宿命>
佐々木朗希と大船渡旋風1984
「港町の2人のエース」

2019年、大船渡の町は剛球投手の出現に沸いた。高校生史上最速、163kmの直球を携え、35年ぶりの甲子園へ。風は確かに吹いていた… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

有料

2019/08/10

甲子園の観客は本当に増えてる?実はイチローがいた年が夏の1位。

酒の肴に野球の記録

甲子園の観客は本当に増えてる?
実はイチローがいた年が夏の1位。

行った人は良く知っていると思うが、春夏の甲子園で高校野球を観戦するのは結構大変だ。朝8時からの試合の場合、7時には開場にな… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/08/10

仙台育英流の「最後まで全力」。コールドのない甲子園で19点差勝利。

野球善哉

仙台育英流の「最後まで全力」。
コールドのない甲子園で19点差勝利。

ポテンヒットすら二塁打になってしまう。大会4日目の第2試合に登場した仙台育英(宮城)の攻撃には感嘆させられた。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/08/09

「3人が甲子園に集まることはない」あの夏の佐賀北OBが語ったこと。

Number Ex

「3人が甲子園に集まることはない」
あの夏の佐賀北OBが語ったこと。

高校野球好きは、年を聞いただけで優勝校をすぐ言える。2007年は、すなわち佐賀北の年だ。高校野球好きの間でもおそらくはノーマ… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/08/09

ページトップ