順天堂大学 

10件中 1 - 10件を表示
五輪世代FW旗手怜央vs.上田綺世が、インカレで濃厚なマッチアップ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

五輪世代FW旗手怜央vs.上田綺世が、
インカレで濃厚なマッチアップ。

明らかにその瞬間、彼の雰囲気は変わった。インカレ準決勝・法政大vs.順天堂大の一戦。再来年からの川崎フロンターレ加入が内定… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/12/21

駒澤大学が見据えるのは「3位以内」。凸凹駅伝からの脱却を狙う順天堂大学。

第95回箱根駅伝出場校紹介

駒澤大学が見据えるのは「3位以内」。
凸凹駅伝からの脱却を狙う順天堂大学。

トップという言葉が何度も出てくるところに、チームの好調さがうかがえる。「今年から予選会の距離がハーフに延びて、なおさらス… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

2018/12/04

今季学生No.1ランナーは誰だ!?箱根駅伝のエース区間、2区を狙う強者たち。

箱根駅伝2019

今季学生No.1ランナーは誰だ!?
箱根駅伝のエース区間、2区を狙う強者たち。

まずは率直に訊いてみたい。学生最強ランナーと呼ばれることに対してどう思っているのか。その問いに順天堂大学のエースである塩… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2018/11/22

2019年の箱根駅伝はどうなる?勝負のポイントはやはり“山”。

箱根駅伝2018

2019年の箱根駅伝はどうなる?
勝負のポイントはやはり“山”。

1区でルーキーの西山和弥(1年)が飛び出すと、2区の相澤晃(2年)は区間3位の好走でその差を維持。3区のエース・山本修二(3年… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2018/01/11

今季学生最強ランナー、順大・塩尻和也が目指す道。

箱根駅伝2018

今季学生最強ランナー、
順大・塩尻和也が目指す道。

箱根駅伝で、エース区間として注目される“花の2区”。今回の区間賞争いは前回区間賞の神奈川大・鈴木健吾、山梨学大の留学生ド… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/12/07

名門復活の理由はどこにあるのか。順天堂大学・長門俊介監督が見せた手腕。

箱根駅伝2018

名門復活の理由はどこにあるのか。
順天堂大学・長門俊介監督が見せた手腕。

1980年代の4連覇をはじめ、これまで実に箱根駅伝11回の優勝を誇る順天堂大学。'99年からの駒澤大学との「紫紺対決」は、ファンの… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/11/24

CB坂圭祐は174cmの小さな巨人。湘南内定、遠藤航の後継になるか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

CB坂圭祐は174cmの小さな巨人。
湘南内定、遠藤航の後継になるか。

彼には大きなコンプレックスがある。「やっぱり誰もがDFラインの真ん中でプレーする僕を見て、『小さいな』と感じると思う」 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/23

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!
旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

高3の夏過ぎまでプロのスカウトの目にも留まらなかった男が、2年経った今、多くのJクラブの熱視線を浴びる存在となっている。順… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/26

元選手にして俳優の和田正人が選ぶ、忘れられない箱根の名勝負とは?

Number Ex

元選手にして俳優の和田正人が選ぶ、
忘れられない箱根の名勝負とは?

箱根駅伝で華々しい活躍を見せても、多くの選手は大学で競技生活を終え、新しい世界に飛び込んでいくことになる。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2013/12/28

箱根駅伝、区間エントリーで心理戦。優勝を狙う有力校の戦略を読み解く。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝、区間エントリーで心理戦。
優勝を狙う有力校の戦略を読み解く。

箱根駅伝、注目の区間エントリーが発表された。区間配置、そして補欠に入ったメンバーから各校の戦略が見えてきた。まずは大勢を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2012/12/30

ページトップ