小林誠司 

則本と牧田の登板順を徹底検証!9回と11回は必要な能力が違う?

プロ野球亭日乗

則本と牧田の登板順を徹底検証!
9回と11回は必要な能力が違う?

大会史上初のタイブレークに突入したオランダ戦。先攻の侍ジャパンは延長11回無死一、二塁から鈴木誠也(広島)がきっちり送って… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/03/13

結局、捕手の能力は何が最優先か。捕る、投げる、そしてリードの意味。

マスクの窓から野球を見れば

結局、捕手の能力は何が最優先か。
捕る、投げる、そしてリードの意味。

「侍ジャパン」がWBCを順調に勝ち進んでいる。故障の大谷翔平(日本ハム)が抜け、メジャー開幕に焦点を合わせたMLBの日本人選手… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2017/03/12

侍ジャパンの野球とは何か――。指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

プロ野球亭日乗

侍ジャパンの野球とは何か――。
指揮官の「遠慮」はチームを殺す。

泳がされながら、執念でバットに引っ掛けた打球右翼線に落ちた。同点の9回2死一、二塁。秋山翔吾(西武)の放った三塁打が、7日… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/03/06

嶋、大野、小林という軸なき捕手陣。ならばWBCは「3本の矢」しかない。

プロ野球亭日乗

嶋、大野、小林という軸なき捕手陣。
ならばWBCは「3本の矢」しかない。

準決勝敗退した第3回大会。敗れた相手は下馬評は決して高くなかったプエルトリコだった。プエルトリコといえば過去にはロベルト… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/02/23

小林誠司には元木大介の匂いがする!?なぜ阿部は彼に坊主頭を命じたのか。

プロ野球亭日乗

小林誠司には元木大介の匂いがする!?
なぜ阿部は彼に坊主頭を命じたのか。

「理想はあいつをレギュラーで使わなくてもいいチームを作ることだ」――巨人の長嶋茂雄監督(現終身名誉監督)からこう言われ続… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2017/01/13

「戦力不足」だった高橋巨人1年目。勝つしかない覚悟と、世代交代と。

プロ野球亭日乗

「戦力不足」だった高橋巨人1年目。
勝つしかない覚悟と、世代交代と。

戦力がなかった。2016年の巨人の敗北を振り返ったとき、もちろん様々な問題が浮上してくる。ただ、根本的な要因を1つ挙げるとす… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2016/12/28

巨人、巻き返しの中心は小林誠司。高橋監督、エースが語る「成長」とは。

プロ野球亭日乗

巨人、巻き返しの中心は小林誠司。
高橋監督、エースが語る「成長」とは。

5月8日に東京ドームで行われた巨人対中日戦。試合後の巨人・高橋由伸監督の囲み取材でこんな出来事があった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2016/07/22

ホームを跨いでいたら全部セーフ!?コリジョンルールの運用法を考える。

プロ野球亭日乗

ホームを跨いでいたら全部セーフ!?
コリジョンルールの運用法を考える。

今季から導入されたコリジョンルールが、改めて注目を浴びている。本塁上での過度の接触プレーを防ぐために、2016年シーズンから… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2016/05/13

巨人を支える控え選手の充実度。CSに見る原監督のマネジメント力。

野球善哉

巨人を支える控え選手の充実度。
CSに見る原監督のマネジメント力。

「2WAYで準備していました」その言葉に、今の巨人の強さを感じずにはいられなかった。CSファーストステージの第1戦で勝利を挙げ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2015/10/13

巨人・小林誠司のリードが変わった!頭で描く配球から、投手本位へ。

プロ野球亭日乗

巨人・小林誠司のリードが変わった!
頭で描く配球から、投手本位へ。

「若い選手がレギュラーを取るためには、毎日、毎日成長しているということを見せなくちゃならないんだよ」巨人の原辰徳監督がこ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2015/08/22

巨人・小林誠司と「スターの宿命」。逃したチャンスが“追いかけてくる”!?

プロ野球亭日乗

巨人・小林誠司と「スターの宿命」。
逃したチャンスが“追いかけてくる”!?

巨人・原辰徳監督がプレーヤーとして晩年に差し掛かった1989年のことだった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2015/04/24

世代交代とは球団の顔が変わること。小林誠司と中村奨吾、2つの戦い。

野球善哉

世代交代とは球団の顔が変わること。
小林誠司と中村奨吾、2つの戦い。

ファンはいつまでも、自分が熱狂したころの選手をみたいものである。あの日チームを日本一に導いた選手が、いつまでもチームにい… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2015/03/19

石川、大瀬良、森、松井……。'13年ドラフト1位選手の○と×。

野球クロスロード

石川、大瀬良、森、松井……。
'13年ドラフト1位選手の○と×。

2013年のドラフト。1位の特色を挙げるとすれば、「即戦力」と謳われた選手が多かったことだ。12人中8人が大学、社会人出身だった… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2014/12/31

<'07年準Vバッテリーの蹉跌> 野村祐輔×小林誠司 「衝撃の敗戦を超えて」

Sports Graphic Number

<'07年準Vバッテリーの蹉跌> 野村祐輔×小林誠司 「衝撃の敗戦を超えて」

深紅の優勝旗に手がかかっていた決勝戦の終盤、痛恨の逆転満塁被弾で最後の夏は幕を閉じた。あれから7年。それぞれドラフト1位で… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

高校野球

2014/08/11

交流戦2年ぶり優勝を果たした巨人。常勝軍団が覚醒した“原のタクト”。

野球クロスロード

交流戦2年ぶり優勝を果たした巨人。
常勝軍団が覚醒した“原のタクト”。

「本来なら、今日の試合を重要な位置づけとして戦いましたが、明日という日を迎えられるということでね。どこかに喜びを感じなが… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2014/06/24

小林、大瀬良、柳田のインコース論。数cmが分ける「危険な球」の明暗。

野球善哉

小林、大瀬良、柳田のインコース論。
数cmが分ける「危険な球」の明暗。

ほんの数cmの戦いと言えるかもしれない。「いいバッターであればあるほど、インコースは使わないといけないと思います。間違って… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2014/05/20

“阿部二世”ではなく“谷繁二世”に。原監督が小林誠司に求める捕手像。

野球善哉

“阿部二世”ではなく“谷繁二世”に。
原監督が小林誠司に求める捕手像。

その言葉は、ルーキー捕手の気持ちを楽にさせたのではないか。2014年のセ・リーグファンミーティングにおいて、巨人・原辰徳監督… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2014/03/28

“阿部の後継者”になれるか――?注目したい巨人・小林誠司の育成法。

プロ野球亭日乗

“阿部の後継者”になれるか――?
注目したい巨人・小林誠司の育成法。

いまそこにある危機――。トム・クランシーのサスペンス小説でポピュラーになったこの言葉は、アメリカ憲法学の「明白かつ現在の… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2014/03/06

100点が1球団、60点以下は7球団。各球団の2013年ドラフトを完全採点!

詳説日本野球研究

100点が1球団、60点以下は7球団。
各球団の2013年ドラフトを完全採点!

有力候補選手の下位指名、その逆に無名選手の上位指名など、今回のドラフトも悲喜こもごもの人生模様を映し出した。即戦力候補ナ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2013/10/25

“ビッグ3”藤岡・菅野・野村はどこへ?ドラフト完全解説 【大学・社会人編】

詳説日本野球研究

“ビッグ3”藤岡・菅野・野村はどこへ?
ドラフト完全解説 【大学・社会人編】

いよいよ運命のドラフト会議が10月27日に行なわれる。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2011/10/07

ページトップ