原田海 

スポーツクライミング原田海の挑戦。五輪に専念より、目の前のことを。

GO FOR TOKYO 2020

スポーツクライミング原田海の挑戦。
五輪に専念より、目の前のことを。

「子供の頃はサッカーや陸上など様々なスポーツをやっていたんですが、徐々にチームスポーツに向いていないことを悟って(笑)。… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

その他スポーツ

2020/08/19

五輪代表選考に急な「待った」!?クライミングでも国際組織の謎決定。

クライマーズ・アングル

五輪代表選考に急な「待った」!?
クライミングでも国際組織の謎決定。

JMSCAによれば、楢﨑・野口のほかに、男子の原田海と女子の野中生萌も代表に決定するべしということを、IFSCが突然通告してきた… 続きを読む

森山憲一Kenichi Moriyama

その他スポーツ

2019/11/07

「2020」の日本のクライミングが見えた!11日間の激闘に幕。“世界選手権まとめ”。

Sports Graphic Number Web

「2020」の日本のクライミングが見えた!
11日間の激闘に幕。“世界選手権まとめ”。

東京五輪のスポーツクライミング日本代表は、誰よりも早くから五輪出場を目標に掲げ、覚悟を持ってトレーニングを積んできた選手… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2019/08/31

世界選手権、ボルダリング&リード編。日本勢が見せた「実力」と確かな「成長」。

Sports Graphic Number Web

世界選手権、ボルダリング&リード編。
日本勢が見せた「実力」と確かな「成長」。

本当の勝負は大会最終盤に控えていると頭では理解しながらも、アスリートとしての本能が目の前の勝負へと突き動かしていく――。… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2019/08/22

スポーツクライミングの醍醐味が満載。西条を熱くしたコンバインドの激闘。

Sports Graphic Number Web

スポーツクライミングの醍醐味が満載。
西条を熱くしたコンバインドの激闘。

西日本最高峰となる標高1.982mの石鎚山(いしづちさん)の麓に位置する愛媛県西条市は、「国内では数少ない上水道の水道料金がほ… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2019/06/28

“登りを楽しむ”というピュアな能力。日本人クライマーの計り知れない強さ。

Sports Graphic Number Web

“登りを楽しむ”というピュアな能力。
日本人クライマーの計り知れない強さ。

勝ち負けよりも、どうやれば登れるかを知りたい。そんなクライマーの本懐が表れたシーンだった。スポーツクライミングW杯シーズ… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2019/04/24

日本人クライマーがタフになった2018年。“個”の力を伸ばして、「2020年」を目指せ!

Sports Graphic Number Web

日本人クライマーがタフになった2018年。
“個”の力を伸ばして、「2020年」を目指せ!

「選手たちはタフになってくれました」日本代表を率いる安井博志ヘッドコーチは、今シーズンの選手たちの成長に目尻を下げる。 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2018/12/21

“世界”の強さを知った世界選手権。日本人クライマーがいま越えるべき壁。

Sports Graphic Number Web

“世界”の強さを知った世界選手権。
日本人クライマーがいま越えるべき壁。

スロベニアのメディアが表彰式後のミックスゾーンの写真を掲載している。キャプションには、“日本の報道陣に取り囲まれるヤーニ… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2018/09/28

“次世代クライマー”の勢いが止まらない。世界ユース選手権で煌いた日本人たち。

Sports Graphic Number Web

“次世代クライマー”の勢いが止まらない。
世界ユース選手権で煌いた日本人たち。

スポーツクライミングのシーンで、“ニッポン・クライマー”が煌いている。W杯ボルダリングのシーズン最終戦となったドイツ・ミ… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2018/08/31

ボルダリングとはちがう難しさを実感。リードの奥深さと日本人選手の可能性。

Sports Graphic Number Web

ボルダリングとはちがう難しさを実感。
リードの奥深さと日本人選手の可能性。

“持久力のECO運転”、その慣れと巧さが勝敗を分けたと言っていいだろう。3月3日・4日に行われた『リード日本選手権』は、ボルダ… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2018/03/19

ページトップ