前田遼一 

ベネズエラ戦で感じた一抹の不安。今野不在は攻撃面にも影響が!?

日本代表、2014年ブラジルへ

ベネズエラ戦で感じた一抹の不安。
今野不在は攻撃面にも影響が!?

試合後の本田圭佑は明らかに苛立っていた。ベネズエラとの親善試合を1-1ドローで終えると、彼はミックスゾーン(取材エリア)を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2012/08/17

“本気のオーストラリア”とどう戦う?敵地決戦で日本代表に必要なこと。

日本代表、2014年ブラジルへ

“本気のオーストラリア”とどう戦う?
敵地決戦で日本代表に必要なこと。

有言実行――。6月8日のヨルダン戦の大勝劇はそのひと言に尽きる。初戦、オマーンに3-0で勝利した後、先制点を挙げた本田圭佑は… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2012/06/11

オマーンを終始圧倒した日本代表。快勝劇の裏にあった“3つの意識”。

日本代表、2014年ブラジルへ

オマーンを終始圧倒した日本代表。
快勝劇の裏にあった“3つの意識”。

月の明かりがまばゆく照らす埼玉スタジアムのスタンドはお祭り騒ぎが続いた。サポーターもこれほど安心して見ていられるとは思わ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2012/06/04

ザックは今、“何”を探している!?石川直宏に続き宮市亮を呼んだ意味。

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックは今、“何”を探している!?
石川直宏に続き宮市亮を呼んだ意味。

昼の暖かさがまるで嘘のように、夜の大阪長居スタジアムは厳しく冷え込んだ。日本代表は2012年のファーストマッチとなったアイス… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2012/02/27

新年早々の移籍情報から検証する、ザックジャパンの「向上心王」は誰?

日本代表、2014年ブラジルへ

新年早々の移籍情報から検証する、
ザックジャパンの「向上心王」は誰?

ブラジルワールドカップまであと2年半。アジア最終予選、ロンドン五輪本大会を迎える日本サッカー界にとって重要な2012年が幕を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2012/01/13

ハーフナー、田中、小林。J1得点王争いに新風。~大本命を追う伏兵たちの共通点~

SCORE CARD

ハーフナー、田中、小林。
J1得点王争いに新風。
~大本命を追う伏兵たちの共通点~

J1の優勝争いが、今年はひと味違っている。首位G大阪から4位横浜FMまでが勝ち点3差(第27節終了時。以下同じ)にひしめくという… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

Jリーグ

有料

2011/10/01

<アジア杯、三者三様のFW像> 得点力不足は解消したか。~岡崎慎司、李忠成、前田遼一~

Sports Graphic Number

<アジア杯、三者三様のFW像> 得点力不足は解消したか。~岡崎慎司、李忠成、前田遼一~

今大会、招集されたFWはわずか3人。期待値は決して高くなかった中で、重責を果たした彼らがつかんだ手応えとは。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2011/02/16

岡崎&前田の好連係と守備の不安。快勝の先に待つ“鬼門”の準々決勝。

日本代表、2014年ブラジルへ

岡崎&前田の好連係と守備の不安。
快勝の先に待つ“鬼門”の準々決勝。

17分の7、13分の5、13分の9。これは日本のシュート数全体における枠内シュート数の割合である。前から順番に初戦のヨルダン戦(1… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2011/01/18

献身的なFW“ジュビロの前田遼一”は、“日本の前田遼一”になれるのか?

日本代表、2014年ブラジルへ

献身的なFW“ジュビロの前田遼一”は、
“日本の前田遼一”になれるのか?

「前田は運動量が非常に多く、個人技にも優れている。見た目はそれほど速く見えないが、いつの間にか相手にとって危険なエリアに… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2010/11/17

岡田ジャパンがガーナ戦で試した“世界バージョン”の攻撃型戦術。

日本代表、2010年への旅

岡田ジャパンがガーナ戦で試した
“世界バージョン”の攻撃型戦術。

こんな結末は、誰も予想できなかったに違いない。 後半33分、途中出場の玉田圭司が左足で決めた目の覚めるようなシュートを合図… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2009/09/10

東アジアサッカー選手権 VS.北朝鮮

岡田ジャパン試合レビュー

東アジアサッカー選手権 VS.北朝鮮

ワールドカップ予選の試合で何かを試す余裕はない。勝ち点1を積み上げて予選突破を狙うことこそが求められている。 とはいえ、… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

サッカー日本代表

2008/02/19

ページトップ