ボストン・レッドソックス 

最優秀監督と新潮流。~MLB今季最高の指揮官に思う~

スポーツ・インサイドアウト

最優秀監督と新潮流。
~MLB今季最高の指揮官に思う~

大リーグの2013年最優秀監督賞が発表された。ア・リーグが、インディアンスのテリー・フランコーナ。ナ・リーグが、パイレーツの… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2013/11/16

上原浩治の“出来すぎた”1年間。38歳の男を支える、等身大の反骨心。

MLB東奔西走

上原浩治の“出来すぎた”1年間。
38歳の男を支える、等身大の反骨心。

レッドソックスの上原浩治投手。彼の今シーズンを振り返ると、本人が表現しているように“出来過ぎ”という言葉が最も適している… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

MLB

2013/11/10

田澤純一は親しみやすい“宇宙人”?メジャー流育成の、新たなスター像。

野ボール横丁

田澤純一は親しみやすい“宇宙人”?
メジャー流育成の、新たなスター像。

プロ野球選手っぽくない。それが昨シーズンオフ、レッドソックスの田澤純一を取材したときの第一印象だった。わかりやすく言えば… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

MLB

2013/11/08

マイケル・ワッカと秋の若武者。~Wシリーズで奮闘した超新星~

スポーツ・インサイドアウト

マイケル・ワッカと秋の若武者。
~Wシリーズで奮闘した超新星~

ワールドシリーズが終わった。カーディナルス最後の砦だった若武者マイケル・ワッカが打ち込まれ、レッドソックスが戴冠した。こ… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2013/11/02

40歳目前でもまだ投手は進化できる!世界一の上原浩治、異次元の制球力。

スポーツ・インテリジェンス原論

40歳目前でもまだ投手は進化できる!
世界一の上原浩治、異次元の制球力。

“KOJI TIME”が毎日、待ち遠しかった。上原浩治には、私が担当している番組(NHK「BSベストスポーツ」)で月に一度、出演しても… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/11/01

田澤純一は日本代表に呼べるのか?悪しき“ルール”と現実のギャップ。

プロ野球亭日乗

田澤純一は日本代表に呼べるのか?
悪しき“ルール”と現実のギャップ。

日本シリーズの陰で静かに進んでいるのが、11月8日から台湾で行なわれる親善試合に向けた日本代表の選手選考である。元ソフトバ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2013/10/26

昨春、上原浩治は苦しんでいた――。報道陣から遠いルートを歩いた頃。

野ボール横丁

昨春、上原浩治は苦しんでいた――。
報道陣から遠いルートを歩いた頃。

上原浩治といえば、真っ先に思い出す風景がある。2012年、レンジャーズ時代のスプリングキャンプでのことだ。練習が終わると、日… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

MLB

2013/10/24

ワールドシリーズ、戦力を徹底比較。上原浩治の右腕に世界一がかかる!

スポーツ・インテリジェンス原論

ワールドシリーズ、戦力を徹底比較。
上原浩治の右腕に世界一がかかる!

上原浩治がリーグ・チャンピオンシップ・シリーズでMVPを獲得したことで、レッドソックスとカージナルスのワールドシリーズに日… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/10/23

Rソックス、リーグ優勝決定戦へ!鍵は「ボス・上原」と「出塁率」。

スポーツ・インテリジェンス原論

Rソックス、リーグ優勝決定戦へ!
鍵は「ボス・上原」と「出塁率」。

上原浩治がレイズの主砲、エバン・ロンゴリアを三振に切ってとり、ボストン・レッドソックスが第一関門を突破した。「クセ者」で… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/10/11

ポストシーズンとマネーボール。~ワールドシリーズは“貧乏対決”?~

スポーツ・インサイドアウト

ポストシーズンとマネーボール。
~ワールドシリーズは“貧乏対決”?~

10月が来た。ポストシーズン・ゲームがはじまった。どこが勝ってもおかしくない乱戦の幕開けだ。この傾向はいまにはじまったこと… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2013/10/05

上原の快投とボストンの勤勉。~レッドソックス快進撃の理由~

スポーツ・インサイドアウト

上原の快投とボストンの勤勉。
~レッドソックス快進撃の理由~

上原浩治の快投がついに止まった。2013年9月17日、対オリオールズ戦で先頭打者に三塁打を浴び、つぎの打者に犠飛を許したのだ。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2013/09/20

上原浩治、34人連続アウトの新記録!鍵は配球を支えるある球種と“ゴロ”。

スポーツ・インテリジェンス原論

上原浩治、34人連続アウトの新記録!
鍵は配球を支えるある球種と“ゴロ”。

レッドソックスの上原浩治の快投が続いている。9月11日のレイズ戦の9回、3対3の同点の場面で登板し、三振、三振、セカンドゴロと… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/09/13

「こちらを選んで良かったかな」田澤純一、手術から3年目の開花。

MLB東奔西走

「こちらを選んで良かったかな」
田澤純一、手術から3年目の開花。

現在、日本人メジャー選手の中で、日本での知名度が低い選手と尋ねられたら誰を想像するだろうか。個人的にはレッドソックスの田… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

MLB

2013/07/23

「貧打」に苦しむヤンキース。プレーオフ進出への処方箋は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「貧打」に苦しむヤンキース。
プレーオフ進出への処方箋は?

メジャーリーグ後半戦に突入にあたって、こんな質問を多く受ける。「ヤンキース、プレーオフに出られますかね?」黒田博樹、イチ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/07/21

守護神・上原浩治誕生の裏にある、レッドソックスのブルペン騒動。

スポーツ・インテリジェンス原論

守護神・上原浩治誕生の裏にある、
レッドソックスのブルペン騒動。

梅雨の日本を脱出して、取材でボストン、オークランドと回ってきた。メジャーリーグは折り返し地点を過ぎ、オールスター、そして… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

MLB

2013/07/05

MLBが目指すボールパーク化戦略。サービスの品質を決めるものは何か。

スポーツで学ぶMBA講座

MLBが目指すボールパーク化戦略。
サービスの品質を決めるものは何か。

このコラムでも、プロ野球やJリーグの観客動員数について触れてきたので、ふと世界一観客数を集めるチームはどこだろうと気にな… 続きを読む

葛山智子Tomoko Katsurayama

MLB

2013/06/25

不正投球、同性愛などで議論白熱。変わりゆくメジャーのタブー意識。

MLB東奔西走

不正投球、同性愛などで議論白熱。
変わりゆくメジャーのタブー意識。

ここ最近、メジャーリーグでこれまで“タブー”と認識されていたことについて、思わず考えさせられるような出来事が立て続けに起… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

MLB

2013/05/15

巨人・菅野智之も陥った“魔球”の罠。シーム系の変化球に潜む危険とは?

プロ野球亭日乗

巨人・菅野智之も陥った“魔球”の罠。
シーム系の変化球に潜む危険とは?

メジャー5年目を迎えたボストン・レッドソックスの上原浩治投手が、こんなことを言っている。「いわゆる真っすぐが、逆に有効な… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2013/05/12

中継ぎ投手・上原浩治が絶好調!数字が証明するMLB屈指の凄さとは?

MLB東奔西走

中継ぎ投手・上原浩治が絶好調!
数字が証明するMLB屈指の凄さとは?

メジャーリーグの開幕から3週間。今シーズンは開幕から日本人投手たちの活躍が目立っている。その中でここまでのMVPを選ぶとする… 続きを読む

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

MLB

2013/04/30

驚異の飛び出しと失望の大型補強。~MLB序盤戦の明と暗~

スポーツ・インサイドアウト

驚異の飛び出しと失望の大型補強。
~MLB序盤戦の明と暗~

2013年の大リーグも、開幕して2週間が経った。まだ10分の1に達していないが、開幕前の予想は早くも少しずつ裏切られはじめている… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2013/04/21

ページトップ