サンフレッチェ広島 

96件中 1 - 20件を表示
令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)
~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

華々しい舞台装置はときに役者の力を最大限に引き出すが、ときに平常心を奪い、失態を演じさせもする。11年ぶりに開催されたチャ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/13

広島の新守護神に森保監督も注目。大迫敬介が目指す「特別な存在」。

JリーグPRESS

広島の新守護神に森保監督も注目。
大迫敬介が目指す「特別な存在」。

今年1月、19歳の守護神の視線は、同世代のライバルに向けられていた。「ガンバ大阪の谷晃生や、京都サンガの若原智哉に負けたく… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2019/05/11

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)
~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

おう、若いの、切り札ってのは、ここ一番まで取っておくもんだ。もしかすると、緑の古参兵がわが身を削って後続世代に伝えたかっ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/05

失点わずか1。堅守・広島に現れたクリアをパスにできる男、吉野恭平。

JリーグPRESS

失点わずか1。堅守・広島に現れた
クリアをパスにできる男、吉野恭平。

今季J1リーグで6節を終えて4勝2分け、同勝ち点のFC東京を得失点差で上回って首位に立つサンフレッチェ広島の特徴は、何といって… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2019/04/13

城福監督が注目するクロップの言動。「モウリーニョとまた違うんだよね」

Jをめぐる冒険

城福監督が注目するクロップの言動。
「モウリーニョとまた違うんだよね」

――今、23歳の川辺駿選手と20歳の松本泰志選手がダブルボランチを組んでいます。森﨑和幸選手と青山敏弘選手のコンビのようにな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/04/05

サンフレッチェ城福浩監督の信念。選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

Jをめぐる冒険

サンフレッチェ城福浩監督の信念。
選手を愛し、辛くても「冷徹に」。

――1年半ぶりに現場に戻った昨年、17勝6分11敗の2位でシーズンを終えました。率直にどんな感想をお持ちですか? 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/04/05

森崎や青山、城福監督から吸収。松本泰志は走れる広島産ボランチ。

JリーグPRESS

森崎や青山、城福監督から吸収。
松本泰志は走れる広島産ボランチ。

Jリーグが集計している今季のトラッキングデータを見ると、試合別の走行距離のランキングに昨季まで名を連ねたことがなかった男… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2019/03/29

本田圭佑がACL凱旋後に話したこと。厳しさの中に見え隠れする「願い」。

海外サッカーPRESS

本田圭佑がACL凱旋後に話したこと。
厳しさの中に見え隠れする「願い」。

本田圭佑の“日本凱旋”のニュースは、新聞やテレビなどのメディアを大きくにぎわせていた。久しぶりに日本のサッカーファンの前… 続きを読む

キム・ミョンウKim Myung Wook

2019/03/13

広島・森崎和幸、引退決断の真相。見守り続けた西岡明彦アナとの絆。

JリーグPRESS

広島・森崎和幸、引退決断の真相。
見守り続けた西岡明彦アナとの絆。

「開口一番、『どっちがどっちだか、分かりますか?』と聞いてきたんですよね」15年近く前のことを懐かしく振り返る声を、サッカ… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/12/28

強いサンフレッチェ広島ユース復活!高円宮杯を制し名実ともに日本一へ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

強いサンフレッチェ広島ユース復活!
高円宮杯を制し名実ともに日本一へ。

U-18世代で最高峰のリーグ戦である高円宮杯プレミアリーグ。日本列島を東西に分け、それぞれ10チームずつがホーム&アウェイのリ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/12/17

森崎兄弟が語る“ポイチ流”の秘密。選手のテンションが自然に上がる。

Number Ex

森崎兄弟が語る“ポイチ流”の秘密。
選手のテンションが自然に上がる。

企画のヒントは過去にある。4勝1分。就任間もない森保一監督率いる日本代表はなぜ強いのか。その答えはきっと1つではないだろう… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2018/12/07

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、
そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

リードを奪って、残り〇分――。そこから先の振る舞い方が「天国と地獄」の分かれ目だった。J1の覇権争いだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/11/10

アクセスが悪いと集客に不利か。広島のスポーツ事情から考える。

【NSBC補講II】 BリーグNo.1経営者のビジネス論

アクセスが悪いと集客に不利か。
広島のスポーツ事情から考える。

Bリーグが開幕して1カ月――。千葉ジェッツふなばしは、キャプテン・小野龍猛の右手舟状骨骨折を始め、大宮宏正の腰痛、トレイ・… 続きを読む

島田慎二Shinji Shimada

2018/11/02

佐々木翔が感じた長友佑都との差、2人を知る城福監督からの言葉。

サッカー日本代表PRESS

佐々木翔が感じた長友佑都との差、
2人を知る城福監督からの言葉。

10月16日、日本代表は堅守が伝統のウルグアイから4得点を奪い、4-3で勝利。森保一監督就任後のテストマッチで3連勝を飾った。試… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/10/29

U-20W杯を狙う守護神の厳しい競争。第3GKの若原智哉は涙を堪えて……。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-20W杯を狙う守護神の厳しい競争。
第3GKの若原智哉は涙を堪えて……。

非常に気丈だった。取材している筆者ですら心を揺さぶられるほどに――。AFC U-19選手権グループリーグ第3戦・イラク戦後のミッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/26

柏・大谷秀和と鈴木大輔が語った、残留争いでの“割り切り方”とは。

Jをめぐる冒険

柏・大谷秀和と鈴木大輔が語った、
残留争いでの“割り切り方”とは。

大型の台風25号の影響で10月6日、中国地方では強風が吹き乱れ、平和記念公園の約15メートルの樹木が根元から倒れたという。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/10/10

J1首位・広島をお尻から支える池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

JリーグPRESS

J1首位・広島をお尻から支える
池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

サンフレッチェ広島の練習場、吉田サッカー公園の天然芝グラウンドには、全体練習が終わると「椅子」が持ち込まれる。 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/09/21

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

青山敏弘って「チルドレン」なの?森保監督との年齢差的にはむしろ……。

サッカー日本代表PRESS

青山敏弘って「チルドレン」なの?
森保監督との年齢差的にはむしろ……。

自分が教えた選手のことを「教え子」などと言いますが、その教えによって才を伸ばし、重用していく選手は「愛弟子」とか「子飼い… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

くまさんの蹴球漂流記

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。
Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

海外でスタジアム巡りや草サッカー見物をしていると、サッカーで道を切り拓こうと国を飛び出した若者に出会うことがある。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/08/11

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ