サンフレッチェ広島 

今日のJ1結果まとめ。鹿島・上田2発で初白星、FC東京は橋本拳人に贈る1勝。イニエスタがCKから巧アシスト!

Number News

今日のJ1結果まとめ。鹿島・上田2発で初白星、FC東京は橋本拳人に贈る1勝。イニエスタがCKから巧アシスト!

<神戸-清水>前節は過密日程を考慮されて温存されたイニエスタがこの日はスタメンに。 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

Jリーグ

2020/07/18

J1再開! 福西崇史のボランチ目線で注目はオルンガ、田中碧、川辺駿。

福西崇史の「考えるサッカー」

J1再開! 福西崇史のボランチ目線で
注目はオルンガ、田中碧、川辺駿。

2020年のJ1リーグが7月4日にいよいよ第2節が再開される。各クラブのファン・サポーター以外も注目するタイミングということもあ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

Jリーグ

2020/07/03

青山敏弘と森保一が語る最強の広島。現在も息づくサンフレッチェの伝統。

Number Ex

青山敏弘と森保一が語る最強の広島。
現在も息づくサンフレッチェの伝統。

2015年シーズンを制したサンフレッチェ広島。森保一監督体制4年目となったこの年、年間勝ち点74はJ歴代1位タイで、73得点30失点… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2020/06/13

J再開後に期待したい大卒ルーキー。前編・FC東京と川崎の充実っぷり。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J再開後に期待したい大卒ルーキー。
前編・FC東京と川崎の充実っぷり。

Jリーグ再開を心待ちにしているファンのために、J1全クラブの新人事情について触れてみようと思う。開幕前に高卒ルーキーを扱っ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/04/09

青山敏弘らも認める広島の新8番。「川辺駿は、こんなもんじゃない」

JリーグPRESS

青山敏弘らも認める広島の新8番。
「川辺駿は、こんなもんじゃない」

「まだ2試合ですが、彼が表現しているものには驚きません。これくらいやってくれる選手になったんだな、と」。サンフレッチェ広… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

Jリーグ

2020/03/19

森崎浩司が語るうつ病と双子の絆。「必ずまたなる」という発想の転換。

JリーグPRESS

森崎浩司が語るうつ病と双子の絆。
「必ずまたなる」という発想の転換。

「カズがいなかったら病気にはならなかったかもしれないけど、双子ではなくて1人で病気になってたら、確実に引退早まってました… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

Jリーグ

2020/02/21

2020年J1、識者の展望&順位予想。意外な優勝候補、不気味な存在は……。

JリーグPRESS

2020年J1、識者の展望&順位予想。
意外な優勝候補、不気味な存在は……。

Jリーグ開幕直前、NumberWebで筆を振るうライター陣にJ1リーグの展望を予想してもらった。東京五輪による中断期間、そしてACLと… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

Jリーグ

2020/02/20

J1高卒ルーキー診断と戦略・前編。鹿島は「新黄金世代」の予感が?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1高卒ルーキー診断と戦略・前編。
鹿島は「新黄金世代」の予感が?

今週末のルヴァンカップを皮切りに、いよいよ2020年シーズンのJリーグが本格始動する。リーグ開幕を前に、J1全クラブの高卒ルー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/15

青山敏弘「川辺駿をサポートしたい」若き自分を支えた森崎和幸のように。

Jをめぐる冒険

青山敏弘「川辺駿をサポートしたい」
若き自分を支えた森崎和幸のように。

イメージするのは、かつての自分と森崎和幸のような関係性だ。ボランチがなんたるかを知り尽くす先輩とボランチのコンビを組んだ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2020/02/05

『うつ白 そんな自分も好きになる』双子のサッカー選手が明かすうつとの凄絶な戦い。

新刊ドラフト会議

『うつ白 そんな自分も好きになる』
双子のサッカー選手が明かす
うつとの凄絶な戦い。

目の焦点が合わない。新聞を読んでも文章が頭の中に入ってこないし、思考することもできない。心臓の鼓動が激しく、手足も冷たく… 続きを読む

中野和也Kazuya Nakano

Jリーグ

有料

2020/01/15

川島永嗣の“リカバリー”に感化。大迫敬介が目指す「勝たせるGK」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

川島永嗣の“リカバリー”に感化。
大迫敬介が目指す「勝たせるGK」。

「永嗣さんのあのセカンドアクションの速さを目の当たりにして、やはり自分に必要なことだと痛感しました。弾き方、弾く場所、そ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/11/13

広島と青山敏弘から感じた“活力”。J1制覇が遠のいても前向きな理由。

JリーグPRESS

広島と青山敏弘から感じた“活力”。
J1制覇が遠のいても前向きな理由。

「選手は今持てる力をすべて出してくれたと思いますし、内容は下を向くようなものではなかった」。指揮官の言葉は、決して強がり… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

Jリーグ

2019/11/06

川島永嗣と川口能活に学んだ3カ月。大迫敬介は「勝たせるGK」になる。

サッカー日本代表PRESS

川島永嗣と川口能活に学んだ3カ月。
大迫敬介は「勝たせるGK」になる。

今夏の南米。舞台はコパ・アメリカでのこと。直前のキリンチャレンジカップで初めて日本代表に呼ばれた大迫敬介は、引き続き南米… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/09/24

猛暑のなか9試合無敗、首位も撃破。絶好調・J1広島の省エネサッカー。

JリーグPRESS

猛暑のなか9試合無敗、首位も撃破。
絶好調・J1広島の省エネサッカー。

夏の王者はサンフレッチェ広島。8月17日、広島はアウェーで首位のFC東京を破り、4位に浮上。6月14日の湘南ベルマーレ戦以来、J1… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

Jリーグ

2019/08/23

鹿島と広島、何が勝負を分けたのか。永木「理想ばかり求めても仕方ない」

JリーグPRESS

鹿島と広島、何が勝負を分けたのか。
永木「理想ばかり求めても仕方ない」

1週間前のファーストレグの静けさから一転、ACLラウンド16広島対鹿島のセカンドレグは、熱さがほとばしる試合となった。ファース… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/06/26

ACL日本勢対決は鹿島が先勝。8番土居聖真に見えた“強引さ”。

JリーグPRESS

ACL日本勢対決は鹿島が先勝。
8番土居聖真に見えた“強引さ”。

6月14日のJ1リーグ第15節のC大阪戦、2-0で勝ち点3を上げたものの、前半の出来の悪さが目立っていた鹿島。18日ホームに広島を迎… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/06/19

森保監督が呼び続ける19歳のGK。大迫敬介「僕は練習生じゃない」

“ユース教授”のサッカージャーナル

森保監督が呼び続ける19歳のGK。
大迫敬介「僕は練習生じゃない」

「自分がここに来ているのは、チームでのパフォーマンスを評価されてのことだと思っている。僕はA代表の『練習生』でもなんでも… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/06/15

JリーグCSには魔物が棲んでいる。広島とガンバが味わった天国と地獄。

Jをめぐる冒険

JリーグCSには魔物が棲んでいる。
広島とガンバが味わった天国と地獄。

華々しい舞台装置はときに役者の力を最大限に引き出すが、ときに平常心を奪い、失態を演じさせもする。11年ぶりに開催されたチャ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2019/05/13

広島の新守護神に森保監督も注目。大迫敬介が目指す「特別な存在」。

JリーグPRESS

広島の新守護神に森保監督も注目。
大迫敬介が目指す「特別な存在」。

今年1月、19歳の守護神の視線は、同世代のライバルに向けられていた。「ガンバ大阪の谷晃生や、京都サンガの若原智哉に負けたく… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

Jリーグ

2019/05/11

ラモス瑠偉が見せた円熟の名人芸。動けず、走れずもループシュート。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

ラモス瑠偉が見せた円熟の名人芸。
動けず、走れずもループシュート。

おう、若いの、切り札ってのは、ここ一番まで取っておくもんだ。もしかすると、緑の古参兵がわが身を削って後続世代に伝えたかっ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

Jリーグ

2019/05/05

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ