サンフレッチェ広島 

79件中 1 - 20件を表示
J1首位・広島をお尻から支える池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

JリーグPRESS

J1首位・広島をお尻から支える
池田誠剛コーチと「座らない椅子」。

サンフレッチェ広島の練習場、吉田サッカー公園の天然芝グラウンドには、全体練習が終わると「椅子」が持ち込まれる。 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/09/21

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

青山敏弘って「チルドレン」なの?森保監督との年齢差的にはむしろ……。

サッカー日本代表PRESS

青山敏弘って「チルドレン」なの?
森保監督との年齢差的にはむしろ……。

自分が教えた選手のことを「教え子」などと言いますが、その教えによって才を伸ばし、重用していく選手は「愛弟子」とか「子飼い… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

くまさんの蹴球漂流記

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。
Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

海外でスタジアム巡りや草サッカー見物をしていると、サッカーで道を切り拓こうと国を飛び出した若者に出会うことがある。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/08/11

青山敏弘の心からトゲは消えた。W杯の後悔と、広島での独走と。

サムライブルーの原材料

青山敏弘の心からトゲは消えた。
W杯の後悔と、広島での独走と。

ロシアで見た、柴崎岳のパスにシビれた。三ツ沢で見た、青山敏弘のパスにシビれた。ワールドカップとJリーグ、相手も場所も大会… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/08

首位・広島に戻ってきた頼れる男。千葉和彦「再び息子と歩くために」

JリーグPRESS

首位・広島に戻ってきた頼れる男。
千葉和彦「再び息子と歩くために」

2月24日、エディオンスタジアム広島で行われた、サンフレッチェ広島と北海道コンサドーレ札幌のJ1リーグ開幕戦。広島のDF千葉和… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/07/27

J1広島独走はレスターの乱と同じ?城福新監督が授けた最高の「普通」。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

J1広島独走はレスターの乱と同じ?
城福新監督が授けた最高の「普通」。

ひとり旅が、終わらない。目下、J1戦線で首位を走るサンフレッチェ広島だ。走るどころの騒ぎではない。もう「ぶっちぎり」に近い… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/05/19

仲介人、社長、実況アナウンサー。西岡明彦の24時間365日サッカー人生。

Jをめぐる冒険

仲介人、社長、実況アナウンサー。
西岡明彦の24時間365日サッカー人生。

アナウンサーを職業として選ぶ人は、しゃべることが天職だと感じている人ばかりだろうと思っていた。ましてや会社を辞めてフリー… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/04/20

8試合でわずか2失点の驚異的堅守。広島・林卓人「動かぬ」守護神哲学。

JリーグPRESS

8試合でわずか2失点の驚異的堅守。
広島・林卓人「動かぬ」守護神哲学。

クリーンシート。文字通り何も書きこまれていない、真っさらな紙。サッカーでは無失点試合を意味する。守備者は勝利という結果は… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2018/04/18

日本に恋して、広島から湘南へ。ミキッチと家族の愉快な10年記。

JリーグPRESS

日本に恋して、広島から湘南へ。
ミキッチと家族の愉快な10年記。

異国の街に恋をする。旅や仕事で訪れた場所でそんな経験をすることは、誰にでもあるかもしれない。例えば、小説家の檀一雄はポル… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/04/11

FWティーラシンに「いいね」殺到!広島に来たタイ人番記者の凄い密着度。

JリーグPRESS

FWティーラシンに「いいね」殺到!
広島に来たタイ人番記者の凄い密着度。

今季のJ1リーグ序盤戦のトピックスの1つといえば、タイ人選手の活躍だろう。サンフレッチェ広島に新加入したFWティーラシンが、… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/03/29

ボールボーイ事件、頷く大杉漣さん。馬渡和彰、徳島での後悔を胸にJ1へ。

JリーグPRESS

ボールボーイ事件、頷く大杉漣さん。
馬渡和彰、徳島での後悔を胸にJ1へ。

サンフレッチェ広島が今季初めて全体練習を行った1月22日。雪交じりの冷たい雨の中で練習を終えた馬渡和彰は、旧知のメディア関… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/03/02

佐藤勇人&寿人は双子で「親友」。性格は正反対、サッカー愛は同じ。

Number PLAYBACK

佐藤勇人&寿人は双子で「親友」。
性格は正反対、サッカー愛は同じ。

双子として生まれ、同じクラブでプロデビュー。7年前には揃って代表戦のピッチに立った。しかし今、2人は明と暗に分かれている。… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2017/11/25

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。追い詰められた大宮、残留へ希望は?

話が終わったらボールを蹴ろう

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。
追い詰められた大宮、残留へ希望は?

大宮アルディージャがJ2降格の危険水域に入った。0-0のドローに終わった清水エスパルス戦後、NACK5スタジアムのミックスゾーン… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/08

データで占う今年のJ1降格クラブ。勝点ひとケタで折り返した新潟は……。

JリーグPRESS

データで占う今年のJ1降格クラブ。
勝点ひとケタで折り返した新潟は……。

J1リーグは18節までを終了し、3週間の中断期間に入った。シーズン最終節は12月2日で、リーグ戦のゴールテープはまだはるか遠い。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/13

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。実は難しい、点取り屋不在の解決。

話が終わったらボールを蹴ろう

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。
実は難しい、点取り屋不在の解決。

サンフレッチェ広島が低迷し、長いトンネルからなかなか抜け出せないでいる。W杯予選による2週間の中断明けの試合となった川崎フ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/23

降格圏の広島、データは意外と……?シュートやパスは優勝した年より上。

JリーグPRESS

降格圏の広島、データは意外と……?
シュートやパスは優勝した年より上。

サンフレッチェ広島が、まさかの低空飛行を強いられている。J1リーグ第15節を終えて17位。ここ5年で三度の優勝に輝いた強豪クラ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2017/06/21

NumberWeb版2017年J1順位予想!2強を追う存在、残留争いはどこ?

JリーグPRESS

NumberWeb版2017年J1順位予想!
2強を追う存在、残留争いはどこ?

いよいよ開幕が近づいてきた2017年のJリーグ。優勝賞金の増額など大変革がもたらされるシーズンとなります。積極的な補強に打っ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/24

昌平高校・針谷岳晃と松本泰志。知られざるJ内定コンビの涙、決意。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌平高校・針谷岳晃と松本泰志。
知られざるJ内定コンビの涙、決意。

青森山田の優勝で終わった高校サッカー選手権。この物語では、華やかな埼玉スタジアムで行われた決勝の15日前、選手権が開幕する… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/01/27

元日本代表GKの父と週1で特訓――。ヴィッセル内定・前川黛也の強み。

“ユース教授”のサッカージャーナル

元日本代表GKの父と週1で特訓――。
ヴィッセル内定・前川黛也の強み。

偉大な選手の息子は、どうしても父親との比較と好奇の目にさらされることが多く、時にはそれが大きな重圧となり、常に“◯◯の息… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/12/22

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ