著者プロフィール 

鈴木忠平Tadahira Suzuki

1977年生まれ。愛知県立熱田高校、名古屋外国語大学を卒業後、日刊スポーツ新聞社、Number編集部を経てフリーに。著書に『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』。『清原和博 告白』の取材・構成を担当。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
<リードで示した成長>甲斐拓也「天才打者を封じた刻印」

Sports Graphic Number Special

<リードで示した成長>
甲斐拓也「天才打者を封じた刻印」

昨年のような「キャノン」が発射されることはなかった。それでも今年はリードで日本一の立役者になった。逞しさを増した正捕手が… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2019/11/10

清原和博が大切なものを取り戻す日。12月1日、八王子に集まる人々の思い。

One story of the field

清原和博が大切なものを取り戻す日。
12月1日、八王子に集まる人々の思い。

再会の夜が更け、西が店を出ると、でかくて、ごつい男がふたり、月明かりの下で泣きながら抱き合っていた。『タケシ、俺、頑張る… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2019/11/07

<MVP INTERVIEW>グラシアル「軍隊学校の教えが生きたんだ」

Sports Graphic Number Special

<MVP INTERVIEW>
グラシアル「軍隊学校の教えが生きたんだ」

4戦3発。文句なしの最高殊勲選手った。キューバからやって来た勤勉なスラッガーは、ホークスに日本一をもたらした第4戦の4回、何… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2019/11/04

窓越しの少年はいつもうつむいて。大船渡が佐々木朗希に見た夢。(下)

One story of the field

窓越しの少年はいつもうつむいて。
大船渡が佐々木朗希に見た夢。(下)

「朗希にはすごい投手になってほしいよ。メジャーとかすげえよな。でもな……、俺はさ、やっぱり甲子園に行ってほしいんだ。周り… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/10/18

窓越しの少年はいつもうつむいて。大船渡が佐々木朗希に見た夢。(上)

One story of the field

窓越しの少年はいつもうつむいて。
大船渡が佐々木朗希に見た夢。(上)

隣町の陸前高田で被災し、父親を亡くしたという少年にはどこか陰があり、それでいて日ごと大きくなる肉体の内側では誰も知らない… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/10/18

だんじり祭りよ、どうかそのままで。反時代的だからこそ守れるものを。

One story of the field

だんじり祭りよ、どうかそのままで。
反時代的だからこそ守れるものを。

お盆が過ぎて9月が近づくと岸和田の町には祭り囃子が響く。夕刻、どこからともなく聞こえてくる太鼓とともに、道沿いの提灯に火… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

その他スポーツ

2019/09/22

バド女子ダブルスの過酷な選考過程と、フジカキ&タカマツの知られざる絆。

Number PLAYBACK

バド女子ダブルスの過酷な選考過程と、
フジカキ&タカマツの知られざる絆。

グースの羽は、ふたりとふたりの間に落ちた。ゲームセット。その瞬間、高橋礼華と松友美佐紀の目から熱いものが落ちた。 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

バドミントン

2019/08/18

<交錯する宿命>佐々木朗希と大船渡旋風1984「港町の2人のエース」

Sports Graphic Number Special

<交錯する宿命>
佐々木朗希と大船渡旋風1984
「港町の2人のエース」

2019年、大船渡の町は剛球投手の出現に沸いた。高校生史上最速、163kmの直球を携え、35年ぶりの甲子園へ。風は確かに吹いていた… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

有料

2019/08/10

佐々木朗希“登板回避”を予感していたある人物と、35年前のエースの記憶。

One story of the field

佐々木朗希“登板回避”を予感していた
ある人物と、35年前のエースの記憶。

8月6日、夏の甲子園が開幕した。今や100万人を動員するようになったモンスター・トーナメント。ただ、今年は令和元年、101回大会… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/08/08

佐々木朗希のいない決勝戦。選手たちは納得していたのか。

One story of the field

佐々木朗希のいない決勝戦。
選手たちは納得していたのか。

大差のついた最終回、仲間たちがみんな立ち上がり、身を乗り出して声をからしている中で、佐々木朗希はひとりベンチ奥に腰を下ろ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/07/26

PL学園から大阪桐蔭へ――。高校野球の勢力と文化の変化。

Number Ex

PL学園から大阪桐蔭へ――。
高校野球の勢力と文化の変化。

スポーツが描き出す時代のコントラストは鮮明だ。今回、Number高校野球特集で、PL学園と大阪桐蔭という強豪校で3年間を過ごした… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/07/25

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>千賀滉大が信じた己の投手人生。

Sports Graphic Number

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>
千賀滉大が信じた己の投手人生。

夢に向かって努力を重ねるアスリートに迫る連載。第8回は育成入団からのし上がった右腕が登場。 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

PR

2019/07/25

<鯉のレッスン14講座:Lesson 13>金本知憲×新井貴浩OBに赤ヘルの伝統を学べ。

Sports Graphic Number Special

<鯉のレッスン14講座:Lesson 13>
金本知憲×新井貴浩
OBに赤ヘルの伝統を学べ。

カープに育てられ、球界を代表する打者となった2人。内側からも外側からもカープを見つめてきた男たちがそれぞれの立場、視点か… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2019/07/19

「カープはこのまま終わらない」新井貴浩のエールと鯉党の想い。

Number Ex

「カープはこのまま終わらない」
新井貴浩のエールと鯉党の想い。

そういえば今年のカープについて、新井さんが言っていた。「今年、開幕から負けが込んで、最下位に沈んだ時だって俺はこのままじ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2019/07/18

清原和博の返信、大切な戦友たちへ。忘れない13本のホームランとバット。

Number Ex

清原和博の返信、大切な戦友たちへ。
忘れない13本のホームランとバット。

僕が皆さんのメッセージを目にしたのは、2016年の夏でした。その年の2月に覚醒剤で逮捕され、留置場で取り調べを受けて、保釈さ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

高校野球

2019/07/12

<決断の真意>飯伏幸太「本当の“自由”がここにある」

Sports Graphic Number Special

<決断の真意>
飯伏幸太「本当の“自由”がここにある」

フリーの肩書を捨て、新日本への再入団を発表した。生来、自由奔放な男が、たった1つのリングに身を捧げることで、自由を奪われ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロレス

有料

2019/07/06

「プロレスを探す旅」に出発した、飯伏幸太が見つけた最終目的地。

Number Ex

「プロレスを探す旅」に出発した、
飯伏幸太が見つけた最終目的地。

学術から文芸、ゴシップ、ジャーナルにカルチャーとあらゆる活字メディアを詰め込んだ、千代田区紀尾井町の文藝春秋の社屋、その… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロレス

2019/06/28

<平成のホームラン王>アニキが476本から選んだ「俺ベスト」。

Sports Graphic Number Special

<平成のホームラン王>
アニキが476本から選んだ「俺ベスト」。

平成の31年間で最も多くの本塁打を放ったのは、「アニキ」こと金本知憲だった。その数、476本。ファンの記憶に残るアーチを数え… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2019/06/26

「天才とお化け」、「山賊に木こり」。個人戦で見る、セ・パ交流戦の楽しみ方。

プロ野球PRESS

「天才とお化け」、「山賊に木こり」。
個人戦で見る、セ・パ交流戦の楽しみ方。

プロ野球から20勝投手と三冠王が消えて久しい。投手陣には先発とリリーフの細かな分業制が確立され、打線では絶対的な個人に頼る… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2019/06/11

今もリングを目指す辰吉丈一郎。あしたのジョーは、もういない。

Number PLAYBACK

今もリングを目指す辰吉丈一郎。
あしたのジョーは、もういない。

ある男がいた。女手ひとつで育てられ、中学を卒業すると塗装工になった。必死に働き、家庭を持ち、会社を持ち、24歳の時、ボクシ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

ボクシング

2019/04/29

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ