著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

鈴木忠平Tadahira Suzuki

1977年生まれ。愛知県立熱田高校、名古屋外国語大学を卒業後、日刊スポーツ新聞社、Number編集部を経てフリーに。著書に『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』。『清原和博 告白』の取材・構成を担当。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
[選手団主将の悲願]山縣亮太「ファイナルを掴む想像力」

Sports Graphic Number Special

[選手団主将の悲願]山縣亮太「ファイナルを掴む想像力」

3度目の五輪は、9秒台スプリンターとして初めて臨む舞台となった。日本記録を引っ提げ、思い描くのは、“暁の超特急”吉岡隆徳以… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

短距離走

有料

2021/07/30

[始まりの日を見届けて]本物のゲームが幕を開ける

Sports Graphic Number Special

[始まりの日を見届けて]本物のゲームが幕を開ける

2021年7月23日は不思議な日だった。東京五輪の始まりを告げる日だと言われていたが、朝からどこかひっそりとしていた。いつもな… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

その他スポーツ

有料

2021/07/29

[兄妹金メダルの深層(1)]阿部一二三「父と歩んだ完勝への道」

Sports Graphic Number Special

[兄妹金メダルの深層(1)]阿部一二三「父と歩んだ完勝への道」

必ず金メダルを獲る――見事に有言実行を果たした23歳の柔道家の原点は、幼き頃の父との日々にある。切磋琢磨した妹と共に五輪初… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

柔道

有料

2021/07/29

[兄妹金メダルの深層(2)]阿部詩「先に果たした母への恩返し」

Sports Graphic Number Special

[兄妹金メダルの深層(2)]阿部詩「先に果たした母への恩返し」

因縁の宿敵を最高の舞台で捻じ伏せて手にした栄光は、常に支えてくれる家族への代えがたい贈り物でもあった。 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

柔道

有料

2021/07/29

日本柔道史に残る“24分間の死闘” 涙の敗者・丸山城志郎27歳が語った「東京五輪を失って、世界一を獲った半年間」

Number Ex

日本柔道史に残る“24分間の死闘” 涙の敗者・丸山城志郎27歳が語った「東京五輪を失って、世界一を獲った半年間」

「負けた瞬間は本当に真っ白になりました。何も考えられなかったです」。丸山を立ち上がらせたのはある先輩の言葉だった「丸山が… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

柔道

2021/07/20

[2度の遠回りを越えて]桃田賢斗「頂点はまだまだ先に」

Sports Graphic Number Special

[2度の遠回りを越えて]桃田賢斗「頂点はまだまだ先に」

2016年のリオ五輪は、賭博問題で出場できなかった。'20年1月にはマレーシアで、生死にかかわる事故に遭った。目標だった東京五輪… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

バドミントン

有料

2021/07/16

[揺るぎなき確信]阿部一二三「絶対に優勝する。それしかない」

Sports Graphic Number Special

[揺るぎなき確信]阿部一二三「絶対に優勝する。それしかない」

柔道史上最も過酷な選考を経て、念願であった五輪の畳の上に立つ。だが、全てが順風満帆だったわけではない。敗北を糧に成長を遂… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

柔道

有料

2021/07/16

<現役最終戦に秘めた思い(18)>佐藤寿人「ラストゴールか、チームの勝利か」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(18)>佐藤寿人「ラストゴールか、チームの勝利か」

佐藤寿人は冬景色のなか、愛車のハンドルを握っていた。東京湾の東岸に臨むジェフユナイテッド千葉のクラブハウスへと向かう。見… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

Jリーグ

有料

2021/07/14

陸上日本選手権男子100m「果てなきデッドヒート」~ドキュメント~

Sports Graphic Number Special

陸上日本選手権男子100m「果てなきデッドヒート」~ドキュメント~

山縣亮太、桐生祥秀、サニブラウン・ハキーム、そして小池祐貴。日本選手権で4人の9秒台スプリンターが走るのは史上初だった。五… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

短距離走

有料

2021/07/01

佐藤輝明「面白くなければプロじゃない」~新時代の咆哮~

Sports Graphic Number Special

佐藤輝明「面白くなければプロじゃない」~新時代の咆哮~

躍動する猛虎が巻き起こす新風の、まさにど真ん中。ありとあらゆる新人記録を塗り替えんばかりの勢いで、規格外のブレイクを遂げ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2021/06/17

<現役最終戦に秘めた思い(17)>中西学「リングから降りても死ぬまでプロレスラー」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(17)>中西学「リングから降りても死ぬまでプロレスラー」

後楽園ホールは人で埋まっていた。マスク姿が大半だったが、空席はなかった。忍び寄るウィルスへの恐怖よりも、今宵の熱狂を選ん… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロレス

有料

2021/06/15

<現役最終戦に秘めた思い(16)>朝原宣治「走り終えてわかった『ありがとう』の意味」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(16)>朝原宣治「走り終えてわかった『ありがとう』の意味」

北京五輪で四継メダル獲得の興奮から1カ月後。日本の男子100m走を牽引し続けたパイオニアは、引退レース直前、いつもと違う声援… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

短距離走

有料

2021/06/02

<現役最終戦に秘めた思い(15)>杉山愛「最後の夜に訪れた不思議な感覚」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(15)>杉山愛「最後の夜に訪れた不思議な感覚」

すべてが終わったのは土曜日の午後だった。2009年10月3日、杉山愛は東レ・パンパシフィックオープンの最終日を飾るダブルス決勝… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

女子テニス

有料

2021/05/19

「頼むから、セ・リーグに行ってくれ」 清原和博と秋山幸二が明かす、野茂英雄との真剣勝負の舞台裏

Sports Graphic Number More

「頼むから、セ・リーグに行ってくれ」 清原和博と秋山幸二が明かす、野茂英雄との真剣勝負の舞台裏

西陽に照らされた藤井寺球場は、いつもより空席が目立たなかった。1990年4月10日、平日の夕刻から駆けつけた人々の目当ては、こ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2021/05/03

<現役最終戦に秘めた思い(14)>松本薫「投げられた瞬間、気持ちよかった」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(14)>松本薫「投げられた瞬間、気持ちよかった」

会場の千葉ポートアリーナは、野望を漲らせた柔道家たちの熱で張り詰めていた。その緊迫の中、女子57kg級の松本薫は開始線に立っ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

柔道

有料

2021/04/14

優勝を逃して泣いた日…松山英樹が3年半前に中嶋常幸に語っていた「メジャーへの夢」〈悲願のマスターズ制覇〉

Sports Graphic Number More

優勝を逃して泣いた日…松山英樹が3年半前に中嶋常幸に語っていた「メジャーへの夢」〈悲願のマスターズ制覇〉

日本人初のメジャー制覇に最も近づいたあの日、優勝を逃した松山は涙した。あの涙の理由は何だったのか。今や限りなく現実的とな… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

男子ゴルフ

2021/04/13

落合竜の怖れ「よく似た2人の6年戦争」~ライバルが見た原巨人~

Sports Graphic Number Special

落合竜の怖れ「よく似た2人の6年戦争」~ライバルが見た原巨人~

6年にわたり、原と落合はしのぎを削った。奇策、急襲、だまし討ち。中日があらゆる手を尽くし、打倒を目指した巨人とはいったい… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2021/04/12

<現役最終戦に秘めた思い(13)>宮間あや「信じてきたサッカーに誠実でいたかった」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(13)>宮間あや「信じてきたサッカーに誠実でいたかった」

なでしこは失意の底にいた。リオデジャネイロ五輪への出場権をかけたアジア最終予選、北朝鮮との最終戦を迎えた時点ですでにブラ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

なでしこジャパン

有料

2021/03/31

永遠の100マイル。伊良部秀輝、速球王覚醒の日~チームメイトが明かす秘話~

Sports Graphic Number Special

永遠の100マイル。伊良部秀輝、速球王覚醒の日~チームメイトが明かす秘話~

マウンドに立った伊良部秀輝は雄弁だった。言葉なしに多くを物語っていた。《伊良部のやつ、ストレートしか投げたくないって顔を… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

有料

2021/03/29

<現役最終戦に秘めた思い(12)>廣山望「終わりではなく、次なる旅の始まり」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(12)>廣山望「終わりではなく、次なる旅の始まり」

記録としてはアメリカ東部時間8月25日の夜、廣山望は現役生活にピリオドを打ったことになる。バージニア州リッチモンドのフィー… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

海外サッカー

有料

2021/03/17

『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』

「Amazon」で購入

文春文庫

『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』

PL学園時代の清原和博が甲子園で放った通算13本塁打は、今後破られることがないであろう不滅の記録だろう。この13本は、ただの記録として残っているわけではない。甲子園の怪物に出会い、打たれた球児たちは、あの瞬間の”記憶”とともに、その後の歳月を歩んできた――。

<本体600円+税/鈴木忠平・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

ページトップ