著者プロフィール 

片山良三Ryozo Katayama

1957年、青森市生まれ。サンケイスポーツ在籍時は初代の武豊番記者。現在はフリーで、Numberのスコアカード連載は30年を超えた。競馬記者になる以前は、花村元司門下で15歳から21歳まで奨励会に在籍。還暦を機に参加した'19年のシニア名人戦で滋賀県代表、西日本大会でもベスト4。競馬界はもちろん、将棋界にも豊富な人脈がある。滋賀県栗東市在住。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
史上最高落札馬はSSの後継になれるか。

SCORE CARD

史上最高落札馬はSSの後継になれるか。

サンデーサイレンス産駒を求め得なくなってからの初めてのセリとして、様々な意味で注目を集めた、「セレクトセール2004」(… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2004/07/29

宝塚記念に求められる抜本的な改革とは。

SCORE CARD

宝塚記念に求められる抜本的な改革とは。

ダンスインザムード(美浦・藤澤和雄厩舎、牝3歳)の挑戦が電撃的に決まった、アメリカンオークス(7月3日、米国ハリウッドパ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2004/07/01

日・米クラシック戦線で同時進行する夢物語。

SCORE CARD

日・米クラシック戦線で同時進行する夢物語。

第130代のケンタッキーダービー馬の栄誉に輝いたのは、スマーティジョーンズ(J・サーヴィス厩舎、牡3歳、父イルーシヴクオ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2004/06/03

ダービーで雪辱を誓うバルクに新たな強敵。

SCORE CARD

ダービーで雪辱を誓うバルクに
新たな強敵。

地方競馬の所属馬として初のJRAクラシック制覇が成るかどうかと注目された、第64回皐月賞(4月18 日、中山、芝2000m、GI)… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2004/05/06

<< BACK 1 7 8 9 10 11 12

ページトップ