SCORE CARDBACK NUMBER

日本馬も2頭参戦する、
第90回凱旋門賞プレビュー。
~ドバイに続く快挙達成なるか?~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byKiichi Yamamoto

posted2011/10/02 08:00

日本馬も2頭参戦する、第90回凱旋門賞プレビュー。~ドバイに続く快挙達成なるか?~<Number Web> photograph by Kiichi Yamamoto

昨年、内国産馬初の連対を果たしたナカヤマフェスタ(手前)は2年連続挑戦で頂点を目指す

 今春のドバイワールドカップで世界チャンピオンの座に就いたヴィクトワールピサ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)の回避は返す返すも惜しまれるが、それでもさすがは凱旋門賞。今年も欧州各国を中心に、その名にふさわしい素晴らしい馬たちが集結してきた。

 記念すべき90回目を迎える凱旋門賞は、フランスはパリ郊外のロンシャン競馬場の芝2400mで争われるGI中のGI。総賞金400万ユーロはドバイワールドカップに次ぐ高額で、芝のレースとしては世界最高。歴史上、欧州調教馬以外からは優勝馬が出ていないというのも、培われてきた伝統の重さを際立たせている。ゲートオープンは毎年恒例となっている10月最初の日曜日。日本時間では10月2日の深夜になるが、グリーンチャンネル等で生中継が予定されている。是非ご注目を。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 578文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<永久保存版> F1鈴鹿伝説。~名勝負はセナとともに始まった~

関連記事

ナカヤマフェスタ
ヒルノダムール

競馬の前後の記事

ページトップ