著者プロフィール 

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

1980年、生まれは岐阜県だが、育ちは兵庫、東京、千葉など。早大卒業後、報知新聞社に入社し、サッカー、ゴルフなどプロスポーツを中心に現場取材。2011年からゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)へ移籍し、国内外で年間約30試合のトーナメントをめぐる日々を送っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
女子ゴルフ開幕戦のYouTube配信。5日間677万3987回再生はすごい?

ゴルフボールの転がる先

女子ゴルフ開幕戦のYouTube配信。
5日間677万3987回再生はすごい?

2020年の日本女子ツアーが3カ月半遅れで開幕戦を行った。千葉県でのアース・モンダミンカップは場内に入る人数を限りなく制限し… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

女子ゴルフ

2020/07/08

松山英樹は“窮地”に異常なほど強い。ドライバーが折れても勝った6年前。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹は“窮地”に異常なほど強い。
ドライバーが折れても勝った6年前。

今いるすべてのアスリートが直面した未曽有の事態。だが、そんな時だからこそ、日々の準備と、新しい日常に順応する力求められる… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/06/01

石川遼、15歳が掴んだ奇跡の初優勝。思い返すと「まさに社会科見学」。

ゴルフボールの転がる先

石川遼、15歳が掴んだ奇跡の初優勝。
思い返すと「まさに社会科見学」。

奇跡めいた出来事は、偶然に紛れた必然のピースを探してできるパズルのようでもある。2007年の5月20日は日本のゴルフシーンにお… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/05/20

優勝したら志村けんと「アイーン」。ゴルファーが感じた一流の気遣い。

ゴルフボールの転がる先

優勝したら志村けんと「アイーン」。
ゴルファーが感じた一流の気遣い。

志村さんとプロゴルフとの最たるつながりといえば、2000年から12回にわたって群馬・赤城CCで行われていた日本女子ツアー・SANKYO… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

女子ゴルフ

2020/04/13

松山英樹と畑岡奈紗、中断の影響は?崩れ去ったメジャー初制覇への計画。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹と畑岡奈紗、中断の影響は?
崩れ去ったメジャー初制覇への計画。

日本の男女のトップ選手への影響、いや失望の大きさは想像に難くない。松山英樹と畑岡奈紗はそれぞれ、裏ではメジャー初制覇への… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/03/25

雷雨で中止? 今のルール違反は何?国内ゴルフ観戦に求むデジタル化。

ゴルフボールの転がる先

雷雨で中止? 今のルール違反は何?
国内ゴルフ観戦に求むデジタル化。

プロゴルフの生観戦には他のスポーツにはない魅力がある。スタンドを除けば決まった座席がないため、来場者はどこで選手のプレー… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

ゴルフ

2020/03/07

「10年後……どうなってるんだろう」石川遼の焦燥、PGAツアー2戦を経て。

ゴルフボールの転がる先

「10年後……どうなってるんだろう」
石川遼の焦燥、PGAツアー2戦を経て。

2月、石川は国内ツアーのオフの間に米ツアーにスポット参戦した。前年の賞金ランキング上位者の資格で出たWGCメキシコ選手権、主… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/03/04

開幕後の空白期間をどう過ごす?石川遼、今平周吾らが海を渡る理由。

ゴルフボールの転がる先

開幕後の空白期間をどう過ごす?
石川遼、今平周吾らが海を渡る理由。

2試合目は4月第3週、三重県で行われる東建ホームメイトカップ。年末年始に1カ月の充電期間を過ごして新シーズンを迎えたと思った… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/01/30

世界中を転戦する旅人ゴルファー。26歳川村昌弘「念ずれば、叶う」

ゴルフボールの転がる先

世界中を転戦する旅人ゴルファー。
26歳川村昌弘「念ずれば、叶う」

ゴルフと同じくらい旅が好き。プロとして唯一の優勝を日本ツアーで手にした2013年以降、アジアから世界への道を拓き、2018年末に… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2020/01/15

谷口徹、藤田寛之、片山晋呉。第一線でもがくベテランの生き方。

ゴルフボールの転がる先

谷口徹、藤田寛之、片山晋呉。
第一線でもがくベテランの生き方。

出場選手で最年長、51歳の谷口徹が人目もはばからず泣いた。シーズン7回目の予選落ちが決まり、賞金ランキングは104位に終わった… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/12/27

石川遼「もう“アラサー”ですよ」今も消えない感謝と成長への意欲。

ゴルフボールの転がる先

石川遼「もう“アラサー”ですよ」
今も消えない感謝と成長への意欲。

グリーンを修復するフォークを取り出し、もう一度キャディを抱き寄せたあと、腰をかがめてそれを地面に突き刺した。一連の歓喜の… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/12/10

金谷拓実が松山英樹に続くアマ優勝。「“心臓がない”みたい」な逞しさ。

ゴルフボールの転がる先

金谷拓実が松山英樹に続くアマ優勝。
「“心臓がない”みたい」な逞しさ。

2001年のワールドカップで、タイガーウッズが伝説的なチップインバーディを決めた18番パー5。先輩と同じように最後はイーグルで… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/11/20

“大成功のZOZO”の裏で痛感した差。日本ツアー選手たちの葛藤と課題。

ゴルフボールの転がる先

“大成功のZOZO”の裏で痛感した差。
日本ツアー選手たちの葛藤と課題。

「彼らを見て勉強したくなるけど……試合が始まっても(トッププレーヤーのプレーを)見てばかりいるのは違う」 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/11/05

石川遼が11年前の日本オープン回想。「ドライバーが上手かった(笑)」

ゴルフボールの転がる先

石川遼が11年前の日本オープン回想。
「ドライバーが上手かった(笑)」

「それにしても、あの頃はドライバーが上手かったと思いますよ(笑)。ゴルフ人生で、ドライバーにまったく悩まなかった時期だっ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/10/16

五輪ゴルフコースを管理する仕事。ぺブルビーチの衝撃が人生を変えた。

ゴルフボールの転がる先

五輪ゴルフコースを管理する仕事。
ぺブルビーチの衝撃が人生を変えた。

「まだ1年」なのか、それとも「もう1年」なのか。それでもオリンピックはやってくる。2020年の東京五輪は7月24日、新国立競技場… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

ゴルフ

2019/09/27

待望のシニアデビュー戦は66位タイ。苦しむ丸山茂樹に盟友たちがエール。

ゴルフボールの転がる先

待望のシニアデビュー戦は66位タイ。
苦しむ丸山茂樹に盟友たちがエール。

「どうでした、きょうの感じは?」丸山茂樹の目の前に、ヘッドカバーをかぶせたドライバーがにゅっと差し出された。インタビュー… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/09/24

積極策だけを選ぶ時代には戻れない。松山英樹、今季未勝利も微かな光。

ゴルフボールの転がる先

積極策だけを選ぶ時代には戻れない。
松山英樹、今季未勝利も微かな光。

積めば積むほど邪魔になるなら、経験などすべきでないのかもしれない。怖いもの知らずでいられた頃を羨むばかりの自分にハッとす… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/08/29

小平智、米ツアー実質2年目を終えて。不本意な1年も「光は近づいてきた」。

ゴルフボールの転がる先

小平智、米ツアー実質2年目を終えて。
不本意な1年も「光は近づいてきた」。

グリーンズボロに漂う雰囲気はいつもどこか物悲しい。猛烈な8月の日差しとカロライナ地方の高い湿度で体は熱気に満ちていようと… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/08/13

EU離脱、南北統一の狭間で……。マキロイが68年ぶり母国での“全英”。

ゴルフボールの転がる先

EU離脱、南北統一の狭間で……。
マキロイが68年ぶり母国での“全英”。

今日まで続く最古のゴルフトーナメントである全英オープンが始まったのは、実に159年も前のこと。日本は260年以上続いた江戸の世… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/07/17

石川遼、奇跡のような日本プロ優勝。1043日の空白にも情熱は失わず。

ゴルフボールの転がる先

石川遼、奇跡のような日本プロ優勝。
1043日の空白にも情熱は失わず。

1043日――。2016年までに14勝を挙げていた日本ツアーで、石川遼が次の1勝を迎えるのにかかった日数だ。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

男子ゴルフ

2019/07/11

ページトップ