著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
カズがW杯予選に武者震いした日。福田正博に届いた「来い!」の声。

サッカー日本代表PRESS

カズがW杯予選に武者震いした日。
福田正博に届いた「来い!」の声。

タイを1-0で退けた試合後、カズは言った。「これでみんなが乗ってくれるといいね」日本にとっての勝ちパターンと呼べるものが、… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/04/08

Jリーグ中断で今、何が起きてる?クラブ財政への配慮と厳しい日程。

JリーグPRESS

Jリーグ中断で今、何が起きてる?
クラブ財政への配慮と厳しい日程。

無観客試合をするにせよ、観客を入れる前提で再延期するにせよ、各クラブの損失はJリーグが補填することが前提になるだろう。J1… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/03/24

Jリーグの再開が延期へ。次の論点はタイトな日程、無観客、警備事業者。

JリーグPRESS

Jリーグの再開が延期へ。次の論点は
タイトな日程、無観客、警備事業者。

意見が分かれる局面だからこそ、理念に立ち返るべきである。Jリーグは「試合実施時における安全理念」の第一項に、「観客の安全… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/03/09

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。育成年代の達人に水戸はどう見える?

JリーグPRESS

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。
育成年代の達人に水戸はどう見える?

「こういう選手は上へ行く、こういう選手はちょっと伸び悩んじゃう、というのが自分のなかである程度はっきりしました。ですから… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/03/03

湘南ベルマーレ、21年目の開幕戦。この誇るべき観客席を生んだもの。

JリーグPRESS

湘南ベルマーレ、21年目の開幕戦。
この誇るべき観客席を生んだもの。

私たちの日常は不確実性に満ちていて、視線はどこか俯きがちになる。自らを奮い立たせて頭を上げても、戸惑いのなかにいる自分を… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/02/25

日本有数のオールラウンダーは19歳。湘南・鈴木冬一の五輪の目指し方。

JリーグPRESS

日本有数のオールラウンダーは19歳。
湘南・鈴木冬一の五輪の目指し方。

東京五輪世代で屈指の、もっと言えば日本サッカー界でも稀有なオールラウンダーと言っていい。湘南ベルマーレに所属する鈴木冬一… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/02/18

アルディージャが纏い始めた地域色。アカデミー出身の10番、埼玉出身者。

JリーグPRESS

アルディージャが纏い始めた地域色。
アカデミー出身の10番、埼玉出身者。

今シーズンの大宮の編成でむしろ目を引くのは、アカデミー出身選手の増加である。29人のうち12人が、育成年代にオレンジのユニフ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/02/14

リーグを犠牲にしないジャパン強化。日本ラグビーが探す難題の解決法。

ラグビーPRESS

リーグを犠牲にしないジャパン強化。
日本ラグビーが探す難題の解決法。

昨年のW杯に向けて、ジャパンはプロジェクト型で備えた。直前のトップリーグを前倒しで終わらせ、代表選手たちは2月から強化合宿… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/02/01

ラグビー新リーグ構想の理想と現実。企業名、ホーム、普及の方法論は?

ラグビーPRESS

ラグビー新リーグ構想の理想と現実。
企業名、ホーム、普及の方法論は?

そのうえで、気になることがひとつある。新リーグ準備室は、「普及」についてどう考えているのだろうか。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/31

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。「残された時間」を五輪のために。

ラグビーPRESS

福岡堅樹が選んだ15人制との別れ。
「残された時間」を五輪のために。

'19年に15人制の日本代表としてラグビーW杯でプレーし、'20年は通称セブンズの7人制で五輪に出場する。'16年のリオ五輪に続いて… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/20

J2からJ1への“個人昇格”が急増。全ポジションリストと流行の理由。

JリーグPRESS

J2からJ1への“個人昇格”が急増。
全ポジションリストと流行の理由。

2020年シーズンへ向けた国内の移籍市場では、J1のクラブに引き抜かれるJ2の選手が、例年以上に多い印象がある。ざっと30人あまり… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/01/17

11万人以上が目撃したTL開幕戦。W杯がラグビー界にもたらした変化。

ラグビーPRESS

11万人以上が目撃したTL開幕戦。
W杯がラグビー界にもたらした変化。

秩父宮での東芝対サントリー戦には、W杯で形作られた応援のスタイルも持ち込まれていた。リーチマイケルがボールを持つと、観衆… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/14

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。遂に見つけた理想と現実の合流地点。

JリーグPRESS

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。
遂に見つけた理想と現実の合流地点。

キャプテンマークを巻いたイニエスタは、「チームの成長が重要な要素だったと思いますし、これがクラブにとってひとつの分岐点に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/01/06

今度こそブームでは終わらせない。リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビーPRESS

今度こそブームでは終わらせない。
リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビー人気を今度こそブームで終わらせないために。自らの未来を切り開くために。'19年のW杯を盛り上げた彼らが、勝負のシーズ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2020/01/02

ベルマーレ、苦難の年の最後に笑う。J1残留はやっぱり湘南スタイルで。

JリーグPRESS

ベルマーレ、苦難の年の最後に笑う。
J1残留はやっぱり湘南スタイルで。

ゴール裏を中心としたコールは試合が終了してもやむことがなく、このチームで戦う誇りを選手たちに感じさせたはずだからである。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/12/16

中国に2-1、若い代表が得た勝利。五輪への経験と優勝の二兎を追え。

サッカー日本代表PRESS

中国に2-1、若い代表が得た勝利。
五輪への経験と優勝の二兎を追え。

国際Aマッチ出場は井手口陽介の13試合が最多で、一度も出場していない選手が半数以上を締めている。代表チームの主力として勝敗… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/12/11

なぜ有利な大宮が山形に敗れたか。J1自動昇格を逃した3位の難しさ。

JリーグPRESS

なぜ有利な大宮が山形に敗れたか。
J1自動昇格を逃した3位の難しさ。

およそどんなレベルでも、勝敗の理由はピッチに転がっている。12月1日に行われたJ1昇格プレーオフ1回戦の大宮アルディージャ対モ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/12/03

J1優勝&残留争いで必見の役者たち。“最終回”まであと2話、見どころは?

JリーグPRESS

J1優勝&残留争いで必見の役者たち。
“最終回”まであと2話、見どころは?

明治安田生命J1リーグは、34試合の積み重ねで順位が決まる。どの試合も「34分の1」であるものの、ここからの2試合は特別だ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/11/28

田中史朗&田村優のコンビが再結成。キヤノンで、そして代表での「次」。

ラグビーPRESS

田中史朗&田村優のコンビが再結成。
キヤノンで、そして代表での「次」。

田中がキヤノンの一員となったことで、魅力的かつ強力なコンビが結成された。キヤノンには田村優がいる。W杯で全5試合に先発した… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

トップリーグ

2019/11/27

久保建英が感じさせた進化の可能性。中西哲生の目にU-22はどう映ったか。

サッカー日本代表PRESS

久保建英が感じさせた進化の可能性。
中西哲生の目にU-22はどう映ったか。

コロンビア戦を観ても、堂安と久保はオン・ザ・ボールでのクオリティで抜きん出ていました。彼らはボールを受けることを怖がらな… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/11/22

ページトップ