著者プロフィール 

山中忍Shinobu Yamanaka

プレミアと代表から下部リーグとユースまで、庶民の日常には欠かせない英国のサッカーシーンを、ライター/通訳・翻訳家として追う。暗い冬のスタジアムで、仮にピッチ上の試合が「お寒い」限りでも、スタンドからの気の利いた一声だけで、この国の現場にいることに喜びを覚えられるタイプ。'94年に日本を離れて以来、最愛のチェルシーは「南部の軟弱者」から「プレミアの強豪」に化けた。イングランドのW杯優勝を見届ける夢は遠退く一方。英国生活はまだまだ続く。著書に『川口能活-証』(文藝春秋)。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
もう「ボトラーズ」なんて呼ばせない。しぶとさを得たスパーズがCL8強入り。

プレミアリーグの時間

もう「ボトラーズ」なんて呼ばせない。
しぶとさを得たスパーズがCL8強入り。

3月5日、トッテナムがプレミアリーグ勢の一番乗りで今季CL準々決勝進出を決めた。5年目を迎えたマウリシオ・ポチェッティーノ体… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/03/12

驚愕の交代拒否も「ケパの功名」。サッリのチェルシーが失地回復中。

プレミアリーグの時間

驚愕の交代拒否も「ケパの功名」。
サッリのチェルシーが失地回復中。

ケガならぬ、「ケパの功名」。 2月27日のチェルシー対トッテナム(2-0)を、駄洒落の好きな国内タブロイド紙風に表現すれば、そ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/03/05

エジルは再びハッピーになれるか?良き羊飼いエメリの起用法に注目。

プレミアリーグの時間

エジルは再びハッピーになれるか?
良き羊飼いエメリの起用法に注目。

人名とは、時として皮肉なもの。2019年のメスト・エジルも、その一例だ。トルコ系の血を引くアーセナルMFの「メスト」という名に… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/02/26

マンCに「0-6」のチェルシーだが、サッリ解任の決断を下すのは尚早。

プレミアリーグの時間

マンCに「0-6」のチェルシーだが、
サッリ解任の決断を下すのは尚早。

2019年2月10日。チェルシーの歴史に不名誉な出来事が加わった。 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/02/18

ラッシュフォードがマンUで覚醒中。ミスを恐れず愛される地元っ子。

プレミアリーグの時間

ラッシュフォードがマンUで覚醒中。
ミスを恐れず愛される地元っ子。

「舵を取るのはオレ。どんな気分なんだ? サンチェスに、ポール・ポグバに、フレッジもいる。マーカス・ラッシュフォードは、生… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/02/12

愛弟子イグアインに賭けたサッリ。チェルシーの緊急補強は吉か凶か。

プレミアリーグの時間

愛弟子イグアインに賭けたサッリ。
チェルシーの緊急補強は吉か凶か。

1月23日午後に成立した、ゴンサロ・イグアインのチェルシー移籍。ユベントスから今季末までのレンタルを成立させた西ロンドンの… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/01/26

大きくて優しい守護神チェフ引退。プレミア16年目、最後に栄光を。

プレミアリーグの時間

大きくて優しい守護神チェフ引退。
プレミア16年目、最後に栄光を。

プレミアリーグ史上最高のGKは誰か?これは去る1月15日にイングランドの国内メディアを賑わせた話題だ。これは候補者の1人である… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/01/19

無冠のポチェッティーノとサッリ。カップ決勝進出へ執念の差が明確?

プレミアリーグの時間

無冠のポチェッティーノとサッリ。
カップ決勝進出へ執念の差が明確?

イングランドの年始は過密日程の真最中。主力の疲労で欧州で戦うプレミア勢にブレーキが掛かる不安もあることから、例年、FAカッ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/01/12

3年目のモウリーニョがついに解任。マンUはチェルシーと同じ道を辿る?

プレミアリーグの時間

3年目のモウリーニョがついに解任。
マンUはチェルシーと同じ道を辿る?

ようこそ、チェルシーの世界へ。マンチェスター・ユナイテッドでのジョゼ・モウリーニョ解任を受けてそう言ったら、イングランド… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/12/22

吉田麻也は監督交代に明るい表情。「サウサンプトンに合っている」

プレミアリーグの時間

吉田麻也は監督交代に明るい表情。
「サウサンプトンに合っている」

サッカーの母国として知られる英国は、古生物学発祥の地でもある。1859年に出版された『種の起源』で進化論を説いた自然科学者、… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/12/08

最下位フルアムにラニエリ監督就任。レスターに続く奇跡の残留なるか。

プレミアリーグの時間

最下位フルアムにラニエリ監督就任。
レスターに続く奇跡の残留なるか。

「リスク・フリーでレディ・メイド」フルアムのアメリカ人オーナーによる新監督評だ。前任のスラビシャ・ヨカノビッチが、今季プ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/11/27

ルーニーが母国代表に最後の別れ。ウェンブリーは希望で満たされた。

プレミアリーグの時間

ルーニーが母国代表に最後の別れ。
ウェンブリーは希望で満たされた。

愛憎とまでは言わないが、イングランド・ファンにとってのウェイン・ルーニーは、「希望」と「失望」が表裏一体のスター選手だっ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/11/20

守銭奴が歴史、伝統、CLも脅かす、強欲な欧州スーパーリーグ構想案。

プレミアリーグの時間

守銭奴が歴史、伝統、CLも脅かす、
強欲な欧州スーパーリーグ構想案。

その名も「欧州スーパーリーグ」。11月に入って『フットボール・リークス』による告発の一部として報じられた内容によると、欧州… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/11/13

モウリーニョは時代遅れではない。マンUの停滞は采配以外の面にも。

プレミアリーグの時間

モウリーニョは時代遅れではない。
マンUの停滞は采配以外の面にも。

ジョゼ・モウリーニョが、新進気鋭のCL優勝監督としてプレミアリーグに現れたのは14年前。 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/10/27

忘れられた逸材司令塔バークリー。サッリのチェルシーでついに開花。

プレミアリーグの時間

忘れられた逸材司令塔バークリー。
サッリのチェルシーでついに開花。

「ガッザ2世」から「忘れられた逸材」へ。それが、17歳でエバートンのトップチームに昇格し、20歳でブラジルW杯代表入りを果たし… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/10/12

アーセナルが遂に氷河期を脱出?エメリ新体制下での進化の数々。

プレミアリーグの時間

アーセナルが遂に氷河期を脱出?
エメリ新体制下での進化の数々。

9月20日に、ロンドン出張中の知人を連れてアーセナルのヨーロッパリーグ(EL)戦を観に行った。外壁にクラブ・レジェンドの面々… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/09/29

W杯で燃えたイングランドに秋風。スペイン、スイス戦の厳しい現実。

プレミアリーグの時間

W杯で燃えたイングランドに秋風。
スペイン、スイス戦の厳しい現実。

9月前半が終わり、今シーズン最初の国際マッチウィークも終了した。イングランドにとっては1990年以来の準決勝進出に沸いたW杯後… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/09/16

唯一無二の人、アブラモビッチは愛するチェルシーを売却するのか?

プレミアリーグの時間

唯一無二の人、アブラモビッチは
愛するチェルシーを売却するのか?

イングランドにおける8月最後の週末は、クリスマス前の最後の祝日を含んで3連休。ショッピング目当ての地方からの旅行者でも賑わ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/09/01

リバプールはプレミアのロッキー?クロップの決意はシティ独走阻止。

プレミアリーグの時間

リバプールはプレミアのロッキー?
クロップの決意はシティ独走阻止。

8月第2週に2018-19シーズンのプレミアリーグが開幕した。プレミアファンの1人として今季の願いを挙げれば、「手に汗握る優勝争い… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/08/17

チェルシー復権に挑む新監督サッリ。アザール残留なら双方に「喜び」?

プレミアリーグの時間

チェルシー復権に挑む新監督サッリ。
アザール残留なら双方に「喜び」?

ロシアW杯閉幕間際の7月14日、チェルシーが前ナポリ監督マウリツィオ・サッリと3年契約を結んだことが静かに伝えられた。 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/08/05

ページトップ