著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

大友信彦Nobuhiko Otomo

1962年宮城県生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。'87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。『再起へのタックル』(洋泉社)、『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)、『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)、『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)など著書多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

ラグビーPRESS

福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

「日本代表に選ばれたい」という気持ちを、最も前に出してアピールしていたのが、女子セブンズ代表候補「レッズ」のWTB原わか花… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/12/04

ワールドクラスが続々集結。彼らが来日を決めた理由とは?~ラグビートップ選手が日本に注目~

SCORE CARD

ワールドクラスが続々集結。彼らが来日を決めた理由とは?~ラグビートップ選手が日本に注目~

もう誰が来ても驚かない。ラグビー党はそんな心境だろう。サントリーにオールブラックスの世界最高SOボーデン・バレット。トヨタ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

有料

2020/11/29

敗者のメンタリティーを抜けだした日本ラグビー 4年越しの夢の対決“本物”ライオンズの隙は?

ラグビーPRESS

敗者のメンタリティーを抜けだした日本ラグビー 4年越しの夢の対決“本物”ライオンズの隙は?

岩渕健輔専務理事の口から、踏み込んだ言葉を聞くのは新鮮だった。「私としては、ライオンズと日本でやりたいというのが一番の思… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/11/01

仲間を愛し、愛された名フッカー湯原祐希を悼む。

SCORE CARD

仲間を愛し、愛された名フッカー湯原祐希を悼む。

W杯1周年記念試合が行われた釜石鵜住居復興スタジアム。試合前の黙祷を呼びかけるアナウンスに、特別な言葉が付け加えられた。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2020/10/24

この1年でラグビー界に何が起きたのか。~ドキュメント2019-2020~

Sports Graphic Number Special

この1年でラグビー界に何が起きたのか。~ドキュメント2019-2020~

2019年10月20日、ラグビーワールドカップ準々決勝。日本代表はのちに優勝することになる南アフリカに敗れ、ブレイブ・ブロッサム… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2020/10/22

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

ラグビーPRESS

明治・慶應・早稲田・東海に聞いた“待望の開幕”までの時間「ラグビーできなくなったら意味ない」

大学ラグビーが帰ってきた。待望の開幕。その喜びを、選手たちは全身で表現した。関東大学ラグビー対抗戦の開幕カードは筑波大vs… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

大学ラグビー

2020/10/09

「セブンズがなかったらエディーさんにも…」藤田慶和が語るプロアスリートの務め

SCORE CARD

「セブンズがなかったらエディーさんにも…」藤田慶和が語るプロアスリートの務め

「セブンズのことをもっと知ってほしいと思っているんです」藤田慶和は明るい口調で言った。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/10/04

どうなる2020年ジェイミージャパン。幻の“エイトネーションズ”、11月はNZ遠征に?

ラグビーPRESS

どうなる2020年ジェイミージャパン。幻の“エイトネーションズ”、11月はNZ遠征に?

前編『大物が続々参戦、トップリーグの「ユニークな魅力」。再開へ舵を切る世界のラグビーとの違いとは?』(https://number.bun… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/09/04

大物が続々参戦、トップリーグの「ユニークな魅力」。再開へ舵を切る世界のラグビーとの違いとは?

ラグビーPRESS

大物が続々参戦、トップリーグの「ユニークな魅力」。再開へ舵を切る世界のラグビーとの違いとは?

いまだ収束の見えない新型コロナウイルスの感染拡大。あらゆるスポーツがその対策あるいは共存の方法を模索している。それはラグ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

2020/09/04

「自分で海外へチャレンジを」パイオニア堀江翔太のエール。

SCORE CARD

「自分で海外へチャレンジを」
パイオニア堀江翔太のエール。

3月以降、主を失っていた秩父宮ラグビー場の芝は美しく輝いていた。そこに現れたのは歴代のサンウルブズ戦士たち。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

2020/08/30

日本人初のスペイン挑戦を断念。流浪のラグビーマン「誰も悪くない」。

ラグビーPRESS

日本人初のスペイン挑戦を断念。
流浪のラグビーマン「誰も悪くない」。

日本人で初めて、スペインのプロラグビー選手になるはずだった。藤山裕太朗が、ラグビーのスペイン1部リーグの中堅チーム「アパ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2020/07/25

NZのラグビー再開に思うスポーツが社会にもたらす活力。

SCORE CARD

NZのラグビー再開に思う
スポーツが社会にもたらす活力。

同じ星とは思えない光景だった。6月13日に開幕したスーパーラグビー(SR)のニュージーランド5チームによる大会「SRアオテアロア… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

スーパーラグビー

有料

2020/07/23

日本代表歴代最多98キャップ。さらば伝説の鉄人、大野均。

SCORE CARD

日本代表歴代最多98キャップ。
さらば伝説の鉄人、大野均。

オンライン会見のまどろっこしさが、実直な人柄にはかえって似合うような気がした。5月22日、大野均は、PC画面の向こう側から静… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2020/06/30

2015年ラグビーW杯での極限状態……。五郎丸歩はなぜ安定していたのか。

Sports Graphic Number More

2015年ラグビーW杯での極限状態……。
五郎丸歩はなぜ安定していたのか。

五郎丸はW杯の前に「日本がW杯で結果を出したら、日本の社会に強いメッセージを発信できるんじゃないか」と話していた。「フィジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/06/29

エディーが期待したスペシャルな才。竹中祥27歳、戦力外後の心境を激白。

ラグビーPRESS

エディーが期待したスペシャルな才。
竹中祥27歳、戦力外後の心境を激白。

もうひとり、そろそろ出てきてくれないと困るぞ……そう思っていた名前は、意外な形でメディアに載った。新型コロナウイルス感染… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2020/06/21

「嵐が過ぎ去るのを待とう」様変わりしたプロリーグ構想。~ラグビー界が選んだ現実路線~

SCORE CARD

「嵐が過ぎ去るのを待とう」
様変わりしたプロリーグ構想。
~ラグビー界が選んだ現実路線~

「ひとつでもチームが減ること、選手が減ることは避けたい」谷口真由美・新リーグ法人準備室長の言葉には実感がこもっていた。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

トップリーグ

有料

2020/05/24

日本の票が会長選の命運を分けた?「ティア1昇格」に問われる振る舞い。

ラグビーPRESS

日本の票が会長選の命運を分けた?
「ティア1昇格」に問われる振る舞い。

ワールドラグビーの会長選挙は、オンラインで行われた。通常ならアイルランドのダブリンにあるワールドラグビー本部に世界各地の… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/05/19

辛いときでも明るく、楽しく。女子ラガーたちのポジティブSNS。

SCORE CARD

辛いときでも明るく、楽しく。
女子ラガーたちのポジティブSNS。

ボールの弾む音、地面の震動。骨の軋む音。タックルをかいくぐり、タッチ際を走り抜ける選手たちが起こす風、疾走感。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

有料

2020/05/03

ワールドラグビー次期会長は誰に?大国に挑む45歳、ピチョットの野望。

ラグビーPRESS

ワールドラグビー次期会長は誰に?
大国に挑む45歳、ピチョットの野望。

ドン・キホーテの血が流れているのかもしれない。巨大な敵に挑む。無謀と言われようが、挑まずにはいられない。敵が巨大なら、ま… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー

2020/04/16

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯名場面No.1はあの事件。
感動よりも「楽しさ」を感じた突破。

ナンバーを舞台に35年にわたってラグビーを見せていただいているのですが、そこで、いただいたお題「ナンバーワン」とは? いろ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

ラグビー日本代表

2020/04/06

ページトップ