著者プロフィール 

佐藤俊Shun Sato

1963年、北海道生まれ。青山学院大学経営学部卒業後、出版社を経て'93年、フリ-ランスとして独立。「Number」を始め、各種雑誌、新聞に寄稿。サッカ-を中心にジャンルを問わない、断らないがポリシ-。鎌倉在住で、ケアリ-・レイシェルを愛し、オフは由比ケ浜で波乗りか鎌倉山でトレイルランをしている。著書は、「中村俊輔リ・スタ-ト」「稲本潤一1979-2002」(文芸春秋)、「宮本恒靖 主将戦記」「高原直泰 ゴ-ルゲ-ト」(小学館)、「サッカ-ライタ-になりたい」(ぴあ)など他著書あり。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
大宮の快進撃はどこまで続くのか?大波乱が起きたJ1前半戦を総括。

JリーグPRESS

大宮の快進撃はどこまで続くのか?
大波乱が起きたJ1前半戦を総括。

日本代表のブラジルW杯最終予選とコンフェデ杯のために1カ月の中断に入ったJ1リーグだが、前半戦は春の嵐が吹き荒れた波乱の展開… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/06/01

ザックジャパンが変わる第一歩?工藤壮人、東慶悟にかかる使命。

サッカー日本代表PRESS

ザックジャパンが変わる第一歩?
工藤壮人、東慶悟にかかる使命。

30日のブルガリア戦、6月4日のブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦に向けて、日本代表が動き出した。先週、発表されたメ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2013/05/27

G大阪、J2首位攻防戦で今季初黒星。“他人任せ”の意識は捨てられるのか!?

JリーグPRESS

G大阪、J2首位攻防戦で今季初黒星。
“他人任せ”の意識は捨てられるのか!?

ゴールデンウィークの最終日となった5月6日、ノエビアスタジアム神戸に2万3012人のファンを集めたJ2の首位攻防戦は、ホームのヴ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/05/07

川崎Fで今なにが起こっているのか?中村憲剛が語る深刻な不振の理由。

JリーグPRESS

川崎Fで今なにが起こっているのか?
中村憲剛が語る深刻な不振の理由。

第6節を終え、川崎フロンターレは、未だ初勝利を挙げられず、苦しんでいる。昨年は開幕から2連勝したが、その後、公式戦5試合勝… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/04/16

<ヨルダン戦PK失敗を超えて> 遠藤保仁 「次は必ず決める」

Sports Graphic Number

<ヨルダン戦PK失敗を超えて> 遠藤保仁 「次は必ず決める」

絶対に決めなければならなかったPKは、無情にもGKに阻まれた。勝敗に直結した重大なミス。自信喪失に陥っても不思議ではない。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2013/04/11

今こそC大阪以来の課題を克服する!清武弘嗣の強い危機感とゴール宣言。

サッカー日本代表PRESS

今こそC大阪以来の課題を克服する!
清武弘嗣の強い危機感とゴール宣言。

「代表の危機感、すごいありますよ」ブラジルW杯最終予選、ヨルダン戦が終わった後、清武弘嗣は真顔で、そう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2013/04/05

五輪で10番を背負った男が変身中!FC東京をリードする東慶悟の存在感。

JリーグPRESS

五輪で10番を背負った男が変身中!
FC東京をリードする東慶悟の存在感。

FC東京が面白いサッカーをしている。前節は、セレッソ大阪に敗れたものの第3節まで2勝1敗で4位。前線が流動的に動く攻撃的なサッ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/03/22

<シリーズ 3.11を越えて> 小笠原満男 「子供たちの笑顔を守り続けるために」~“東北人魂”に込めた思い~

Sports Graphic Number

<シリーズ 3.11を越えて> 小笠原満男 「子供たちの笑顔を守り続けるために」~“東北人魂”に込めた思い~

あの日から2年――。現役選手としてのコンディション維持と、復興支援の両立に苦しみながらも、故郷のために動き続けてきた。寡… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/03/11

<シリーズ 3.11を越えて> 加藤久 「たったひとりの復興支援」~被災地を駆けた600日~

Sports Graphic Number

<シリーズ 3.11を越えて> 加藤久 「たったひとりの復興支援」~被災地を駆けた600日~

2011年10月、日本サッカー協会の“復興支援特任コーチ”に就任した。部下はいない。ひとりでレンタカーを運転し、沿岸部を回る日… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2013/03/08

“昨年の悪夢”がよぎったが……。ガンバ大阪、J2開幕戦ドローの意味。

JリーグPRESS

“昨年の悪夢”がよぎったが……。
ガンバ大阪、J2開幕戦ドローの意味。

ガンバ大阪のJ2開幕戦は、京都サンガ相手に辛うじて3-3のドローに終わった。だが、後半ロスタイムまでの試合展開は、まるで昨年… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/03/04

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!鹿島が春季キャンプで準備したもの。

JリーグPRESS

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!
鹿島が春季キャンプで準備したもの。

15日、鹿島アントラーズは、11日間の宮崎キャンプを打ち上げた。宮崎は晴天率が高く、2月の最高気温が13.8度とこの時期にしては… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/02/18

長友、内田らに続くサイドバックは誰?今季のJリーグで観ておくべき選手達。

JリーグPRESS

長友、内田らに続くサイドバックは誰?
今季のJリーグで観ておくべき選手達。

現在、海外組と言われる選手のポジションはトップ下、サイドMF、ボランチを含めた中盤が圧倒的に多い。それは、中田英寿に始まり… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/01/31

目標は「J1復帰」だけじゃない!長谷川監督はガンバをどう再生する?

JリーグPRESS

目標は「J1復帰」だけじゃない!
長谷川監督はガンバをどう再生する?

今シーズン、J2での戦いとなるガンバ大阪が長谷川健太新監督の下、始動した。最大の目標は、「復活」をクラブのスローガンに掲げ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/01/24

「結局、選手の意識の問題でしょ」負の連鎖でJ2に沈んだガンバを検証。

JリーグPRESS

「結局、選手の意識の問題でしょ」
負の連鎖でJ2に沈んだガンバを検証。

屈指の強豪クラブ・ガンバ大阪がJリーグ最終節の磐田戦に敗れて17位となり、J2に陥落した。いったい、誰がこんな結末を想像した… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2012/12/03

<海外挑戦9年目、流浪のドリブラー> 松井大輔 「ブルガリアで振り返る空白の4年間」

Sports Graphic Number

<海外挑戦9年目、流浪のドリブラー> 松井大輔 「ブルガリアで振り返る空白の4年間」

目覚ましい活躍を遂げた南アフリカW杯以降、いつしか彼の名を聞かなくなった。そして今夏、慣れ親しんだフランスを離れ、馴染み… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

海外サッカー

2012/11/29

<FIFAマスターでの悪戦苦闘の日々> 宮本恒靖 「毎日の授業、必死ですよ」

Sports Graphic Number

<FIFAマスターでの悪戦苦闘の日々> 宮本恒靖 「毎日の授業、必死ですよ」

日本代表の主将まで務め、2度のW杯に出場した男が、イギリスの地で新たなフィールドへの挑戦を始めている。スパイクを教科書に持… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

海外サッカー

2012/11/28

ニュルンベルクの低迷をチャンスに!突破力を磨いた清武が代表で輝く日。

欧州サムライ戦記

ニュルンベルクの低迷をチャンスに!
突破力を磨いた清武が代表で輝く日。

「うれしくないっすね」ニュルンベルクの清武弘嗣は、0-0のドローに終わったアウクスブルク戦後、苦笑交じりにそう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

海外サッカー

2012/10/25

五輪での経験から何を掴んだのか?清武、宇佐美、山口らの変貌ぶり。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

五輪での経験から何を掴んだのか?
清武、宇佐美、山口らの変貌ぶり。

ロンドン五輪で日本サッカーをベスト4に導いた選手たちが、各国リーグで素晴らしい活躍をしている。海外組では、ニュルンベルク… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2012/08/28

<関塚ジャパン、躍進の原動力> 永井謙佑&清武弘嗣 「世界を震撼させたカウンター」

Sports Graphic Number

<関塚ジャパン、躍進の原動力> 永井謙佑&清武弘嗣 「世界を震撼させたカウンター」

周囲から絶対の信頼を寄せられる2人の選手がいる。清武が前を向くことでチームに攻撃のスイッチが入り、永井は相手DFに影さえも… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2012/08/23

完全に韓国の術中にハマった日本。U-19、五輪、2大会連続敗北の現実。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

完全に韓国の術中にハマった日本。
U-19、五輪、2大会連続敗北の現実。

あまりにも悔しい敗戦だった。それが、試合後の選手の表情からも伝わってくる。吉田麻也は、何度も両手で膝を叩いて、表情を歪め… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2012/08/11

ページトップ