著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

中村計Kei Nakamura

1973年、千葉県船橋市生まれ。同志社大学法学部政治学科卒。ノンフィクションライター。某スポーツ紙をわずか7カ月で退職し、独立。『甲子園が割れた日 松井秀喜の5連続経験の真実』(新潮社)で第18回ミズノスポーツライター賞最優秀賞、『勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇』(集英社)で第39回講談社ノンフィクションを受賞。他に『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』(集英社新書、ナイツ塙宣之著)の取材・構成も担当した。近著に『金足農業、燃ゆ』(文藝春秋)、『クワバカ クワガタを愛し過ぎちゃった男たち』(光文社新書)がある。YouTubeのマイベスト3は「少年かむいカレーライス。soto飯」「高須幹弥高須クリニック」「アキラ先輩」。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「イチローなら絶対にやってくれる」「客が木によじ登って試合を…」不人気だったオリックスに熱狂…“1995年の神戸”に野球は何を見せたのか

Sports Graphic Number More

「イチローなら絶対にやってくれる」「客が木によじ登って試合を…」不人気だったオリックスに熱狂…“1995年の神戸”に野球は何を見せたのか

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2023/01/17

過熱報道にイチロー沈黙&優勝予想ほぼゼロも…最強西武に15連勝“1995年のオリックス”はなぜ勝てた?「願いの力って、すごいんですよ」

Sports Graphic Number More

過熱報道にイチロー沈黙&優勝予想ほぼゼロも…最強西武に15連勝“1995年のオリックス”はなぜ勝てた?「願いの力って、すごいんですよ」

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2023/01/17

ドラフト史上最多の8球団競合→ロッテ入団拒否「あの頃、ツンツンにとんがってましたから」小池秀郎の実家に届いた抗議の電話―2022下半期 BEST5

Sports Graphic Number More

ドラフト史上最多の8球団競合→ロッテ入団拒否「あの頃、ツンツンにとんがってましたから」小池秀郎の実家に届いた抗議の電話―2022下半期 BEST5

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2022/12/30

[オカンに感謝の15代目王者]ミルクボーイ「僕らは今も昔もおもろいまま」

Sports Graphic Number Special

[オカンに感謝の15代目王者]ミルクボーイ「僕らは今も昔もおもろいまま」

中村計Kei Nakamura

その他スポーツ

有料

2022/12/03

[喪失と再生の物語]漫才に身を賭して 笑い飯に引き寄せられた者たち

Sports Graphic Number Special

[喪失と再生の物語]漫才に身を賭して 笑い飯に引き寄せられた者たち

中村計Kei Nakamura

その他スポーツ

有料

2022/12/02

[初代王者の回想]中川家「無理にでも出場してよかった」

Sports Graphic Number Special

[初代王者の回想]中川家「無理にでも出場してよかった」

中村計Kei Nakamura

その他スポーツ

有料

2022/12/01

[語り継がれる涙の正体]ますだおかだ 増田英彦「退路を断っての隠密作戦」

Sports Graphic Number Special

[語り継がれる涙の正体]ますだおかだ 増田英彦「退路を断っての隠密作戦」

中村計Kei Nakamura

その他スポーツ

有料

2022/12/01

[伝説の敗者復活]サンドウィッチマン 大井の風が、巻き起こした奇跡

Sports Graphic Number Special

[伝説の敗者復活]サンドウィッチマン 大井の風が、巻き起こした奇跡

中村計Kei Nakamura

その他スポーツ

有料

2022/12/01

金足農ナインは今、何してる? 教師の道、ベンチャー企業、野球を続ける「3人」…キャプテン佐々木大夢「いつかは秋田に帰りたいです。指導者として」

野ボール横丁

金足農ナインは今、何してる? 教師の道、ベンチャー企業、野球を続ける「3人」…キャプテン佐々木大夢「いつかは秋田に帰りたいです。指導者として」

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/11/04

金足農キャプテンが明かす、カナノウ旋風から“現実に戻った日”「世の中はそんなに甘くないんだな」…吉田輝星も「打ちのめされてました」

野ボール横丁

金足農キャプテンが明かす、カナノウ旋風から“現実に戻った日”「世の中はそんなに甘くないんだな」…吉田輝星も「打ちのめされてました」

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/11/04

16年前、ダルビッシュ20歳が覚醒した日本シリーズ第5戦…“その瞬間”を日本ハム当時コーチが証言「間違いなくプロ野球史に残る大投手に」

Sports Graphic Number More

16年前、ダルビッシュ20歳が覚醒した日本シリーズ第5戦…“その瞬間”を日本ハム当時コーチが証言「間違いなくプロ野球史に残る大投手に」

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2022/10/25

ドラフト史上最多の8球団競合→ロッテ入団拒否「あの頃、ツンツンにとんがってましたから」小池秀郎の実家に届いた抗議の電話

Sports Graphic Number More

ドラフト史上最多の8球団競合→ロッテ入団拒否「あの頃、ツンツンにとんがってましたから」小池秀郎の実家に届いた抗議の電話

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2022/10/20

6球団競合、菊池雄星をクジで引き当てた西武・渡辺久信監督がしていたゲン担ぎ「紫のペンを忍ばせ、紫の下着も…」

Sports Graphic Number More

6球団競合、菊池雄星をクジで引き当てた西武・渡辺久信監督がしていたゲン担ぎ「紫のペンを忍ばせ、紫の下着も…」

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2022/10/20

令和の甲子園で最も愛された男…近江・山田陽翔が語る“冷静な自己評価”「今の自分のレベルで、それを言うのはおかしい」

野ボール横丁

令和の甲子園で最も愛された男…近江・山田陽翔が語る“冷静な自己評価”「今の自分のレベルで、それを言うのはおかしい」

中村計Kei Nakamura

プロ野球・高校野球

2022/10/19

近江・山田陽翔が証言…浅野翔吾は何がスゴイのか? 4打席目の“申告敬遠”は「納得できないところはありました」

野ボール横丁

近江・山田陽翔が証言…浅野翔吾は何がスゴイのか? 4打席目の“申告敬遠”は「納得できないところはありました」

中村計Kei Nakamura

プロ野球・高校野球

2022/10/19

「甲子園のヤジがすごかった」近江・多賀監督が明かす“浅野翔吾vs山田陽翔”の舞台裏…申告敬遠は“一つの勝負”なのか?

野ボール横丁

「甲子園のヤジがすごかった」近江・多賀監督が明かす“浅野翔吾vs山田陽翔”の舞台裏…申告敬遠は“一つの勝負”なのか?

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/10/19

プロ野球記録「バレンティンの60発」はいかに生まれた? ヤクルト同僚&対戦相手の証言「ああいう性格だから(笑)」「初球の打率、知っとる?」

Sports Graphic Number More

プロ野球記録「バレンティンの60発」はいかに生まれた? ヤクルト同僚&対戦相手の証言「ああいう性格だから(笑)」「初球の打率、知っとる?」

中村計Kei Nakamura

プロ野球

2022/09/13

山田陽翔(近江)も愛用している…大阪桐蔭・前田悠伍が“流行らせた”投手用グラブとは? 野球用品店「オーダーが殺到しています」

野ボール横丁

山田陽翔(近江)も愛用している…大阪桐蔭・前田悠伍が“流行らせた”投手用グラブとは? 野球用品店「オーダーが殺到しています」

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/09/03

“ドラ1候補”浅野翔吾(高松商)がスゴいのは「バットが1cm長いから」浅野も松尾汐恩(大阪桐蔭)も愛用するセミオーダーバットの正体

野ボール横丁

“ドラ1候補”浅野翔吾(高松商)がスゴいのは「バットが1cm長いから」浅野も松尾汐恩(大阪桐蔭)も愛用するセミオーダーバットの正体

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/09/03

金足農ナインの表情が…近江の監督&選手が感じた“不気味さ”「現代野球で考えられます?」「なんでそんなに余裕なんかなって」

Sports Graphic Number More

金足農ナインの表情が…近江の監督&選手が感じた“不気味さ”「現代野球で考えられます?」「なんでそんなに余裕なんかなって」

中村計Kei Nakamura

高校野球

2022/08/18

『金足農業、燃ゆ』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『金足農業、燃ゆ』

あいつら、普段はパッパラパーだけど、野球だけは本気だったから。(女子マネ) 2018年夏の甲子園。エース吉田輝星を擁して準優勝、一大フィーバーを巻き起こした秋田代表・金足農業は、何から何まで「ありえない」チームだった。きかねぇ(気性が荒い)ナインの素顔を生き生きと描き出す、涙と笑いの傑作ノンフィクション。

<本体1,800円+税/中村計・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

ページトップ