著者プロフィール 

ミムラユウスケYusuke Mimura

スポーツライター。2006年7月に活動をはじめ、2009年1月にドイツへ渡る。ドルトムントやフランクフルトに住み、ドイツを中心にヨーロッパで取材をしてきた。2016年9月22日より、拠点を再び日本に移す。『Number』などに記事を執筆、『Number Web』での連載は2009年7月から続いている。内田篤人との共著に「淡々黙々。」。岡崎慎司の著書「鈍足バンザイ!」の構成も手がけた。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
酒井高徳は「重要すぎる選手」。新システムの中心に選ばれた理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

酒井高徳は「重要すぎる選手」。
新システムの中心に選ばれた理由。

「ワイドの位置だけでプレーしていたときよりも、プレーの選択肢も、自分の考えることも増えています。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/19

香川真司「周りがいくら騒ごうが」熱狂のベシクタシュで今思うこと。

欧州サッカーPRESS

香川真司「周りがいくら騒ごうが」
熱狂のベシクタシュで今思うこと。

音楽は鳴りやまない。また、響き始めた。そう確信できる、2月9日の夜だった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/14

アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」

サッカー日本代表PRESS

アジア杯決勝後、原口元気に直撃。
「アタッカーは逃げちゃいけない」

アジアカップ決勝が終わってから23時間と30分が経ったころだった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/13

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。ゴールとアシスト以上に示した価値。

サッカー日本代表PRESS

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。
ゴールとアシスト以上に示した価値。

「ゴールの意味は……ないッスね。負けたので。日本にとって、この大会は優勝しないと意味がないと思って僕は戦っていた。優勝に… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/07

森保Jの「プレーを止めるな!」。冨安や南野が体現した監督の理想。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの「プレーを止めるな!」。
冨安や南野が体現した監督の理想。

プレーを止めるな! それこそ森保一監督が、強く求めてきたものである。戦術面のアイデアやプレーモデルについて批判を受けなが… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/31

森保Jがイランを上回る要素は何か。原口元気、堂安律の言葉がヒント。

サッカー日本代表PRESS

森保Jがイランを上回る要素は何か。
原口元気、堂安律の言葉がヒント。

武器を持たずに勝てる戦などない。では、今の日本代表の何が武器になるだろうか。1月28日、日本時間の23時から行なわれるアジア… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/28

森保Jはセットプレーを強みにする。選手も実感する戦略の緻密さとは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jはセットプレーを強みにする。
選手も実感する戦略の緻密さとは。

「戦局を左右するのは、戦術ではなく戦略だ」登場人物がこんな言葉を口にするアニメがあった。現実にも「バスケットボールの世界… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/24

原口元気と武藤嘉紀の“相思相愛”。「チーム雑草」の固い共闘意識。

サッカー日本代表PRESS

原口元気と武藤嘉紀の“相思相愛”。
「チーム雑草」の固い共闘意識。

「あの感じが、俺は大好きなんだよ。アイツからは、すごいパワーを感じるから」原口元気はそう考えているから、試合前に声をかけ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/19

今のジェッツはなぜ競り勝てるか。天皇杯3連覇に「シェア」で挑む。

バスケットボールPRESS

今のジェッツはなぜ競り勝てるか。
天皇杯3連覇に「シェア」で挑む。

少しずつだが、これまでと違った表情を見せ始めている。それが昨シーズンの天皇杯王者にして、Bリーグ準優勝の千葉ジェッツの現… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/04

バスケ日本代表の隠れた成長点。渡邊、八村の陰でチームも伸びていた。

バスケットボールPRESS

バスケ日本代表の隠れた成長点。
渡邊、八村の陰でチームも伸びていた。

このチームは、前に進んでいるのか。バスケットボール日本代表の2018年最後のワールドカップ予選2試合は、それを問われる戦いに… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/12/08

緻密な戦術とゲルマン魂を併せ持つホッフェンハイムと31歳監督の頭脳。

ブンデスリーガ蹴球白書

緻密な戦術とゲルマン魂を併せ持つ
ホッフェンハイムと31歳監督の頭脳。

確かに成績だけを見ると、物足りない。でも――。ドルトムント、バイエルン、シャルケといったドイツ勢が今季のチャンピオンズリ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/11/26

酒井宏樹こそが森保Jのコアだ。周囲の“我”を光らせる兄貴ぶり。

サッカー日本代表PRESS

酒井宏樹こそが森保Jのコアだ。
周囲の“我”を光らせる兄貴ぶり。

「初ゴール」を祝うメッセージが試合後に数多く届いたのではないかと聞かれると、表情を崩した。「そうですね。ゴールってやっぱ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/11/20

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」原口元気がライバルを称えた理由。

サッカー日本代表PRESS

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」
原口元気がライバルを称えた理由。

「マジでね、見ていて面白いなと思った。今日のスタジアムの素晴らしい雰囲気を作ったのも、若い選手たちだし。同世代で感覚が合… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/10/18

Bリーグに代表が与える巨大な影響。馬場雄大は八村と渡邊を意識する。

バスケットボールPRESS

Bリーグに代表が与える巨大な影響。
馬場雄大は八村と渡邊を意識する。

9月の代表戦が、10月に開幕したBリーグでの戦いにつながっている。日本代表で活躍するアルバルク東京の馬場雄大が、サンロッカー… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/10/13

代表デビューから2年11カ月を経て。初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

サッカー日本代表PRESS

代表デビューから2年11カ月を経て。
初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

新しい風が吹いた。そう感じさせる南野拓実のゴールだった。コスタリカ戦でゴールを決めた後に左胸のエンブレムを何度も叩き、喜… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/15

南野拓実は3年前と何が変わったか。「僕らがW杯に出た人を脅かす」

サッカー日本代表PRESS

南野拓実は3年前と何が変わったか。
「僕らがW杯に出た人を脅かす」

本田圭佑がカンボジア代表を指揮することが話題になる今だからこそ、日本代表のカンボジアでの出来事に思いを馳せる。あの試合を… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/09

“スーパー原口元気”になるために。背番号10と代表リーダーへの覚悟。

サッカー日本代表PRESS

“スーパー原口元気”になるために。
背番号10と代表リーダーへの覚悟。

開幕まで3週間を切り、新たなシーズンに向けた準備も佳境に入りつつある。新天地での戦いを選んだ選手たちは、ポジション争いを… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/08/08

親会社が東芝からDeNAにかわっても。ブレイブサンダースの強さの“本質”。

バスケットボールPRESS

親会社が東芝からDeNAにかわっても。
ブレイブサンダースの強さの“本質”。

プロである以上は、勝たないといけない。だが、全ての試合に勝つチームなど存在しない。だからだろう。負けたときにこそ、チーム… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/06/11

武藤嘉紀が代表に滑り込めた理由。駆け引きと、リラックスのススメ。

サッカー日本代表PRESS

武藤嘉紀が代表に滑り込めた理由。
駆け引きと、リラックスのススメ。

5月21日から日本代表の合宿がはじまったが、そこでは新たに合流した選手が心拍数を一定まであげる体力テストも行われている。2日… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/05/29

Bリーグファイナルで圧巻の25点差。王者アルバルクはいまだ進化途中。

バスケットボールPRESS

Bリーグファイナルで圧巻の25点差。
王者アルバルクはいまだ進化途中。

1年間を締めくくる試合で、最高の戦いを見せた。だから、アルバルク東京は2年目のBリーグの王者になれたのだ。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/05/28

ページトップ