格闘技PRESS 

村田諒太は王者から“最強”へ。WBA2位を「ノックアウトできる」。

村田諒太は王者から“最強”へ。
WBA2位を「ノックアウトできる」。

格闘技PRESS

強い者に勝った者が強い。ボクシングの真理は、極めてシンプルだ。WBA世界ミドル級王座を保持する村田諒太は今、ミドル級において「最も強い存在」であるとは言えない。続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

女子ボクシング界に変革の時が……。2人の逸材、谷山佳菜子と千本瑞規。

格闘技PRESS

女子ボクシング界に変革の時が……。
2人の逸材、谷山佳菜子と千本瑞規。

女子ボクシングに世代交代の波が押し寄せている。日本の女子選手初の統一世界王者である小関桃、国内最年長(48歳)世界王者だっ… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2018/08/17

おかえりなさい、棚橋弘至――。“G1史上最長の死闘”を徹底検証!

格闘技PRESS

おかえりなさい、棚橋弘至――。
“G1史上最長の死闘”を徹底検証!

8.12日本武道館。G1 CLIMAX28・決勝戦、棚橋弘至vs.飯伏幸太。G1の最中、8月9日にプロレスを題材とする『ストロング・スタイル』… 続きを読む

行成薫Kaoru Yukinari

2018/08/16

「アマボクシングに命懸けとる」山根明の書かれざる素顔。

格闘技PRESS

「アマボクシングに命懸けとる」
山根明の書かれざる素顔。

今やすっかり時の人となってしまった山根明・前日本ボクシング連盟会長。最初に取材してから30年以上にわたって長く接してきた中… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2018/08/10

小川雄勢が世界選手権行き決めた!“小川直也の息子”の殻を破れるか?

格闘技PRESS

小川雄勢が世界選手権行き決めた!
“小川直也の息子”の殻を破れるか?

喜ぶべきか。それとも悔しがるべきか。4月29日、日本武道館で行われた「全日本柔道選手権」は、小川雄勢(明治大)を複雑な心境… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2018/05/06

“侍ファイター”田口良一。ボクシング統一王者の知・勇・仁。

格闘技PRESS

“侍ファイター”田口良一。
ボクシング統一王者の知・勇・仁。

2017年の大晦日。私は大田区総合体育館のリングサイドの席で、田口良一選手の試合が始まるのを待っていた。 続きを読む

安部龍太郎(直木賞作家)Ryutaro Abe

2018/02/05

36歳から東京五輪目指し全日本準優勝。格闘家・菊野克紀、テコンドーの夢。

格闘技PRESS

36歳から東京五輪目指し全日本準優勝。
格闘家・菊野克紀、テコンドーの夢。

元UFCファイターで現在は異種格闘技戦をテーマにした異色の格闘技イベント『巌流島』を拠点に活動する菊野克紀が、2020年の東京… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2018/01/26

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

格闘技PRESS

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。
田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

WBA、IBF世界ライトフライ級王者、田口良一、31歳、ワタナベジム所属。2団体の統一王者となり、ライトフライにおけるトップ・オ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/21

元キマグレン、2戦2敗のボクサー人生。クレイ勇輝「あんな瞬間、人生で……」

格闘技PRESS

元キマグレン、2戦2敗のボクサー人生。
クレイ勇輝「あんな瞬間、人生で……」

「後楽園のリングに2回も上がることができて、僕は本当に幸せでした。ただ一方で、試合前にジムの会長から『リング上では何が起… 続きを読む

宮田文久Fumihisa Miyata

2017/08/07

辰吉丈一郎の教え子1号が世界戦。京口紘人「ジョーちゃんのために」

格闘技PRESS

辰吉丈一郎の教え子1号が世界戦。
京口紘人「ジョーちゃんのために」

年季の入った黒のトレーニングウエアは、汗でぐっしょりと濡れていた。背中にあしらわれた“Joe”の文字も少しかすれている。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/07/23

「会長、次、統一戦にして下さい!」拳闘界、異端の世界王者・田中恒成。

格闘技PRESS

「会長、次、統一戦にして下さい!」
拳闘界、異端の世界王者・田中恒成。

村田諒太へのジャッジにブーイングが渦巻いた5月20日、東京から西へ約300km。名古屋の地でボクシング界の隠れた怪物が咆哮してい… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/05/25

村田諒太の“技”と“体”に迫る。ミドル級世界経験者とコーチが語る。

格闘技PRESS

村田諒太の“技”と“体”に迫る。
ミドル級世界経験者とコーチが語る。

プロに転向して4年。村田諒太は「心」を磨くとともに、「技」「体」を向上させてきた。アッサン・エンダムとのWBA世界ミドル級タ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/05/20

村田諒太は試合前でもあわてない。自分の心と対話するために本を読む。

格闘技PRESS

村田諒太は試合前でもあわてない。
自分の心と対話するために本を読む。

ボクサー村田諒太は、大舞台に強い。2011年に世界選手権で日本人として初めて決勝戦に進み、翌年のロンドン五輪で金メダルを獲得… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/05/19

少林寺にて、武僧として生きること。3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

格闘技PRESS

少林寺にて、武僧として生きること。
3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

2010年9月。撮影許可申請の最初のコンタクトは、友人の紹介による共産党ルートであった。 続きを読む

大串祥子Shoko Ogushi

2017/01/12

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

格闘技PRESS

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。
Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

「あの頃のスーパーJカップとは違うのは当然だと思います」8月21日。有明コロシアム。優勝ガウン・ジャケットを着たKUSHIDAは、I… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/25

G1クライマックス、26年目の変貌。優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

格闘技PRESS

G1クライマックス、26年目の変貌。
優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

「予想外れたなあ。昨日はテレビ見てたよ」8月14日、試合前。いつもの夏のように両国国技館の記者室に姿を見せたG1クライマック… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/17

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

格闘技PRESS

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。
乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

オカダ・カズチカには、その身体能力に任せてこともなげに試合を進める、というイメージがある。チャンピオンの戦い方だと言って… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/10

G1クライマックスも「トランキーロ」。“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

格闘技PRESS

G1クライマックスも「トランキーロ」。
“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

内藤哲也。この男、なんだかわからない。長めのスペイン語の名前の軍団を率いている。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/02

26年目のG1クライマックス。棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

格闘技PRESS

26年目のG1クライマックス。
棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

勝てないエースがいる。思うように勝てないエースがいる。棚橋弘至。昨年のG1クライマックス優勝者だ。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/07/27

山中慎介、V9モレノ戦は最大の試練。互いのペースを奪い合う神経戦必至。

格闘技PRESS

山中慎介、V9モレノ戦は最大の試練。
互いのペースを奪い合う神経戦必至。

パナマの英雄アンセルモ・モレノは、何となく山中慎介に似ていた。試合までちょうど1週間に迫った9月15日、帝拳ジムで行なわれた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/09/21

ページトップ