MLB東奔西走BACK NUMBER

この先発陣で優勝しないはずがない!?
フィリーズ圧倒的優位の理由。 

text by

菊地慶剛

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2011/02/22 10:30

この先発陣で優勝しないはずがない!?フィリーズ圧倒的優位の理由。<Number Web> photograph by AP/AFLO

2月14日、フィリーズを支える5投手が揃って記者会見を行なった。写真左からロイ・ハラデー、ジョー・ブラントン、クリフ・リー、ロイ・オズワルト

ワールドシリーズ制覇へ向け結束した5人のエース。

 昨年はリリーフ投手陣の防御率はリーグ10位の4.02と良くなったが、昨年完投数7を記録したリーが加わりリリーフ陣の負担を軽減してくれるのは必然。また昨年まで先発投手だったカイル・ケンドリックがリリーフに回り選手層に厚みを加えている。

「自分にとって重要なのは、史上最強の先発陣が揃ったかどうかではなく、またプレーオフに進出してワールドシリーズに勝つチャンスが増したことだ」

 キャンプ初日に5投手揃って臨んだ記者会見でハラデーはこう言ってのけた。

 個人タイトルは二の次にしてでもワールドシリーズ制覇を味わいたいというその気持ちは、未経験のリーやオズワルトもまったく同じだろう。

 これだけの戦力が揃ったチーム内には、すでに高い認識が出来上がっているようだ。抑え投手のブラッド・リッジが選手たちの気持ちを代弁している。

「これだけの凄いローテーションはかつて見たことがない。ここにいる多くの者が、我々は今年ワールドシリーズを制覇しなければと感じている。ワールドシリーズに出場するだけでもいいシーズンだったと見なされるが、自分たちが望んでいるのはそこではない。とにかく勝つことだけだ」

 まずはこのキャンプでフィリーズの真の力を見極めてみたい。

 

関連記事

BACK 1 2 3
フィラデルフィア・フィリーズ
ロイ・ハラデー
クリフ・リー
ロイ・オズワルト
コール・ハメルズ
ジョー・ブラントン

MLBの前後の記事

ページトップ