SCORE CARDBACK NUMBER

好調ブレイザーズを牽引するエース。リラードが大切にする信頼関係の構築。

posted2022/11/07 07:00

 
好調ブレイザーズを牽引するエース。リラードが大切にする信頼関係の構築。<Number Web> photograph by Getty Images

NBA 2022-23レギュラーシーズン第1週の西地区週間MVPに選出されたリラード。通算14回目の受賞となった

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

「デイムが戻ってきた」

 ポートランド・トレイルブレイザーズのヘッドコーチ、チャウンシー・ビラップスは、そう言ってエース、デイミアン・リラードの復活を宣言した。開幕週から2試合連続で41得点をあげてチームを3連勝に導いたリラードは、その活躍によりウェスタンカンファレンス週間MVPにも選ばれている。

 これまでオールスターに6回選ばれ、リーグ75周年記念の歴代トップ76選手にも選ばれたリラードだが、この数年は腹部の故障を抱えながらプレーしていた。様々な治療をしても痛みは消えず、それでも言い訳をすることなく、昨季も29試合、平均36分余に出場し、平均24点をあげた。結局、去年大晦日の試合後に手術を決断。手術後はリハビリしながら復帰に向けて心身ともに整えて、万全な状態で戻ってきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 541文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ポートランド・トレイルブレイザーズ
チャウンシー・ビラップス
デイミアン・リラード

バスケットボールの前後の記事

ページトップ